ワキガと体毛の関係

ワキガと体毛の量は、非常に関係が深いです。
これには4つの理由があります。

分泌物が肌に残りやすい

体毛が多いとアポクリン汗腺から分泌される汗や皮脂腺からの分泌物が、毛に付着して表面積も増えます。
拭き取ったとしても体毛が邪魔をして肌に残留率が高くなります。
残留が多くなる程ワキガの臭いも強くなります。

アポクリン汗腺の数

アポクリン汗腺は毛根部にあるため、体毛が多いと言うことはアポクリン汗腺も多く存在することになります。
アポクリン汗腺の数が増えると比例して、分泌物も多くなりワキガとの因果関係はあるとされています。

ただ、毛深い人が全てワキガであるわけではなく、確率が高くなると言われています。

そして、アポクリン汗腺は身体中にあるわけではなく、腋窩や外陰部、乳輪、外耳道(耳の穴)に存在するので胸毛や腕や脚の毛が多いこととワキガには因果関係はありません。

雑菌が繁殖しやすい

ワキガは、アポクリン汗腺からの分泌される汗を雑菌が分解することで臭いが発生します。
体毛が多いと汗が乾きにくく、保湿するため雑菌が繁殖しやすい環境となります。
雑菌が繁殖することでワキガの臭いも強くなります。

毛で保湿し、雑菌が繁殖して 臭いが強くなる

男性ホルモンの影響

体毛は、男性ホルモンの働きと関係があります。
体毛の量が多いと言うことは、男性ホルモンの活動が活発である可能性があります。
性ホルモンがアポクリン腺の分泌に関わっていることから、体毛が多いとアポクリン腺の活動も活発である可能性も高くなります。
ただ、アポクリン腺がある場所は決まっているため「胸毛がある」「すね毛が多い」ではなく、あくまでも腋毛が多いなどアポクリン腺が存在する箇所の毛の量が直接的な影響となります。

また、この男性ホルモンはテストステロンと呼ばれ男性に比べると少ないですが女性にも存在します。
男女問わず、テストステロンの影響を受けます。

参考:
古谷 純朗 (2015)
形成外科診療 ガイドライン7 体幹・四肢疾患7
金原出版株式会社

 

ワキガ・多汗症 目次

> ワキガ・多汗症TOP

ミラドライについて

ワキガについて

ワキガ対策

当院のワキガ多汗症治療

 

ご予約・お問い合わせ(鹿児島院)

ご注意

ただいまご予約が大変混み合っているため、ご予約の受付は電話のみとさせていただきます。

お問い合わせの内容によっては、クリニックからの返信に2~3営業日のお時間をいただく場合がございます。

以下より必要事項をご入力の上、送信ください。

ご予約・お問い合わせ(福岡院)

ご注意

ただいまご予約が大変混み合っているため、ご予約の受付は電話のみとさせていただきます。

お問い合わせの内容によっては、クリニックからの返信に2~3営業日のお時間をいただく場合がございます。

以下より必要事項をご入力の上、送信ください。

TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

YouTube