お悩み別

TATOO(タトゥー)除去

お悩み別、タトゥー(tattoo)。早く、きれいに、安く。ご希望に沿ったタトゥー治療
多様な治療方法で全色にアプローチ

タトゥー除去は、最近お問い合わせが多くなっている治療のひとつです。

タトゥーを消したい理由

理由は様々ですが、一度いれたタトゥーを除去するのは費用と時間、体にかかる負担も大きなものになります。

セイコメディカルでは、様々な機械を取り揃える事によって、タトゥー全色に対応できるようにしております。
また多様な治療方法から、状況に応じて治療方法をご提案させて頂きます。
一人で悩まずに、お見積もりをお気軽にお問い合わせください。

全色対応
 

「赤・橙・黄・緑・青・紫・茶・黒」すべてに対応出来ます。

多様な治療方法
 

状態に合わせた様々な治療で対応致します。
 

厚生労働省認可を受けた治療機器

「ピコレーザー」「エンライトン」など厚生労働省認可を受けた治療機器を使用します。

自分に合わせた治療法

タトゥーを除去する場合、タトゥー部分を切り取れるのは切除法ですが、切除法の場合は傷痕が残ってしまいます。
反対にレーザーやタトゥーアウェイの場合、切除法ほどの傷痕は残りませんが、少しずつ薄くしていくので回数(期間)がかかります。
タトゥー除去は『タトゥーを入れる前の皮膚の状態に完全に戻る』ということではありません。切除法の場合でも、大きなタトゥーを消す場合は数回に分けて皮膚が伸びるのを待ちながら切除していくので、回数(期間)がかかることになります。

「早く」「キレイに」「負担少なく」

何を一番優先させるかを考えて、自分に合った治療法でタトゥーを消すことをおすすめします。

  ピコレーザー タトゥーアウェイ 切除法
タイプ 全色に対応 全色に対応 色は関係なし
特長 ●レーザー
徐々に薄くする
●乳酸アブレージョン
徐々に薄くする
●手術
タトゥー部分の皮膚を切除
期間 ・従来のレーザーの約半分の回数 ・複数回かかる
・深さ/濃さによって異なる
・小さいものは一度で終わる
・広範囲の場合は数回に分ける
メリット ・皮膚を切らずに除去できる
・広範囲の刺青を除去することができる
・施術時間が短い
・入院や通院の必要がない
・色味のあるものも適応である
・皮膚を切らずに除去できる
・広範囲の刺青を除去することができる
・施術時間が短い
・入院や通院の必要がない
・確実に刺青を除去できる
・時間がなく、急いで刺青を取りたい場合に向いている
・色味に関係ない
デメリット ・深さ/濃さによって回数(期間)がかかる ・深さ/濃さによって回数(期間)がかかる ・傷痕が残る
・皮膚を寄せるため、術後はツッパリ感がある
適応 ・赤/橙/黄/緑/青/紫/茶/黒
(反応しにくい色もあります)
・体に大きな負担を掛けたくない方
・色味のあるのタトゥー
・体に大きな負担を掛けたくない方
・早く消したい方
・完全に消したい方
費用 ・大きさ/回数によるが比較的安い ・大きさ/回数によるが比較的安い ・手術を行うため高い
ピコレーザー
タイプ
全色に対応
特長
●レーザー
徐々に薄くする
期間
・従来のレーザーの約半分の回数
メリット
・皮膚を切らずに除去できる
・広範囲の刺青を除去することができる
・施術時間が短い
・入院や通院の必要がない
デメリット
・深さ/濃さによって回数(期間)がかかる
適応
・赤/橙/黄/緑/青/紫/茶/黒
(反応しにくい色もあります)
・体に大きな負担を掛けたくない方
費用
・大きさ/回数によるが比較的安い
タトゥーアウェイ
タイプ
全色に対応
特長
●乳酸アブレージョン
徐々に薄くする
期間
・複数回かかる
・深さ/濃さによって異なる
メリット
・色味のあるものも適応である
・皮膚を切らずに除去できる
・広範囲の刺青を除去することができる
・施術時間が短い
・入院や通院の必要がない
デメリット
・深さ/濃さによって回数(期間)がかかる
適応
・色味のあるのタトゥー
・体に大きな負担を掛けたくない方
費用
・大きさ/回数によるが比較的安い
切除法
タイプ
色は関係なし
特長
●手術
タトゥー部分の皮膚を切除
期間
・小さいものは一度で終わる
・広範囲の場合は数回に分ける
メリット
・確実に刺青を除去できる
・時間がなく、急いで刺青を取りたい場合に向いている
・色味に関係ない
デメリット
・傷痕が残る
・皮膚を寄せるため、術後はツッパリ感がある
適応
・早く消したい方
・完全に消したい方
費用
・手術を行うため高い

消したいタトゥーはどのタイプ?

黒・紺のみ

黒・紺の単色タトゥーは、レーザーで色を薄くしていくことができます。
除去できるまでにどのくらい回数がかかるかは、タトゥーの深さや濃さによって異なってきます。

最適な治療
  • ・ピコレーザー
  • ・切除法

多色(カラフル)

従来のレーザーでは色のついたタトゥーは色素が抜けませんでしたが、ピコレーザーを導入する事により、多色のタトゥーもレーザーで除去が可能となりました。
またサイズに合わせて切除法や、乳酸でアブレージョンし色素を排出していく切らない治療方法があります。

最適な治療
  • ・ピコレーザー
  • ・切除法
  • ・タトゥーアウェイ

大きさ

小さい

ワンポイントのものなど、小さいタトゥーはレーザー・タトゥーアウェイ・切除の中から期間や痕を考慮して治療法を選べます。
タトゥーによっては、切除法1回で除去することも可能です。

最適な治療
  • ・ピコレーザー
  • ・切除法
  • ・タトゥーアウェイ

大きい

広範囲のタトゥーはレーザー・タトゥーアウェイをおすすめします。
切除法の場合、数回に分けて除去したり、大きすぎる場合は切除適応でない場合もあります。

最適な治療
  • ・ピコレーザー
  • ・切除法
  • ・タトゥーアウェイ

症例写真

タトゥーアウェイ+Qスイッチルビーレーザー

黒・赤・黄色・オレンジの入った多色・広範囲のタトゥーです。
皮膚の状態、色素埋入量や深さ、タトゥーの範囲等を診察で確認し、タトゥーアウェイQスイッチルビーレーザーコンビネーションで治療していきます。
治療後の患者様の負担を減らせるよう数回に分けながら、この後も継続して治療を行います。

治療名 タトゥーアウェイ+Qスイッチルビーレーザー
経過期間 2年6ヶ月
費用概算 1,388,889円(税抜)
患者様属性
(治療時)
20代 女性
リスク・副作用 腫れ、疼痛、むくみ、ヒリツキ感、瘡蓋(かさぶた)、発熱、感染、熱感、水泡
備考 タトゥー定額制

切除法

黒・赤・白・緑・黄色の入ったワンポイントのタトゥーです。切除法で2回に分けて完全に除去しました。
切除する皮膚の方向や伸びを考慮して切除ラインのデザインを決め、2回での切除となりました。

治療名 皮膚切除
経過期間 1年6ヶ月
費用概算 486,111円(税抜)
患者様属性
(治療時)
30代 女性
リスク・副作用 腫れ、疼痛、皮膚のひきつれ感、水泡、血腫

その他の診療内容