埋没法

なりたい魅力的な目元へ

こんな方におすすめ

  • 上瞼の皮膚がたるんで二重幅が狭くなってきた方
  • 上瞼が重く目が開けずらい方
  • 疲れているようにみられる方

埋没法とは

埋没法は、細い特殊な糸を使って瞼の皮下1~4箇所を留めて、二重瞼を形成する方法です。
痛みや腫れが比較的少ない治療方法になります。

また、糸で留めてあるだけなので、万が一仕上がりが気に入らない場合は、糸を取って元に戻すこともできます。
腫れぼったい脂肪の多い瞼・瞼の皮膚が厚いなどの場合は、糸が緩んで元に戻る・取れやすい場合があります。

症例写真

埋没法 2点留め

治療名 埋没法2点留め
費用概算 80,000円(税抜)
患者様属性
(治療時)
10代 女性
リスク・副作用 目元のゴロゴロ感、目やに、内出血、左右差、腫脹、眼瞼痙攣、つっぱり感、糸の露出、二重の消失

埋没法 2点留め

治療名 埋没法2点留め
費用概算 80,000円(税抜)
患者様属性
(治療時)
20代 女性
リスク・副作用 目元のゴロゴロ感、目やに、内出血、左右差、腫脹、眼瞼痙攣、つっぱり感、糸の露出、二重の消失

埋没法 2点留め

治療名 埋没法2点留め
費用概算 80,000円(税抜)
患者様属性
(治療時)
30代 女性
リスク・副作用 目元のゴロゴロ感、目やに、内出血、左右差、腫脹、眼瞼痙攣、つっぱり感、糸の露出、二重の消失

治療の流れ

施術前

①カウンセリング

まずは、カウンセラーによる問診を行い、お悩み・質問など丁寧にお聞きします。

②医師による診察

次に医師による診察を行います。
納得していただくまで、入念なシミュレーションでラインを決めます。

施術

①麻酔

点眼薬(表面麻酔)と局所麻酔をし、消毒します。

②施術

施術を行います。

施術後

①ご説明・処方

施術後の注意事項を説明し、点眼薬を処方します。

②経過診察

1ヶ月後に経過診察を行います。

ダウンタイム

施術時間 約2時間 (カウンセリング・診察・施術)
麻酔 表面麻酔
通院頻度 2回
治療前後の注意事項 当日は、目元を濡らす行為は禁止です。(翌日からは可能です)
瞼のメイクは1週間後から可能です。(瞼以外は翌日から可能です)
コンタクトレンズの使用は、1週間後から可能です。
術後、点眼薬の処方があります。
目元のゴロゴロ感/つっぱり感/目やに/内出血が出る可能性があります。
泣きはらしたような腫れが1週間ほど続きます。(個人差あり)
アルコール類は腫れがある間(1週間~2週間)は禁止です。
禁忌 妊娠中・妊娠の可能性のある方
出血性疾患の方
麻酔を使用しショックを起こしたことがある方
ものもらい/霰粒腫などの眼科疾患の方、治療中の方

料金

埋没法1点留め
片目
30,000円(税抜)
両目
50,000円(税抜)
埋没法2点留め
片目
48,000円(税抜)
両目
80,000円(税抜)
埋没法3点留め
片目
78,000円(税抜)
両目
130,000円(税抜)
埋没法4点留め
片目
88,000円(税抜)
両目
150,000円(税抜)
 
 

こちらもおすすめ

クッキリ二重にしたい方
取れずらい二重治療ご希望の方

セイコ式
マイクロカット法

埋没法と比べると糸が取れる・緩むなどのトラブルがさらに少ない施術方法で、保証期間も長く腫れも出にくくなっております。