多汗ボツリヌストキシン注入

短時間で気になる汗をSTOP
汗止め注射

こんな方におすすめ

  • 汗が異常に出る
  • 手術せずに汗を止めたい
  • 色シャツを着た際、汗ジミが気になる
  • 手の平、足裏、頭皮の汗の量が多い
  • スソワキガが気になる

当院の多汗ボツリヌストキシン注入の特徴

point1
女性医師が対応
point2
多数の症例実績

汗止め注射とは?

汗止め注射に含まれているボツリヌス菌とはタンパク質の一種で、神経の末端から分泌される伝達物質「アセチルコリン」の分泌を抑制するという働きがあります。この働きからエクリン汗腺の活動を抑制し、数分で簡単にワキや手のひら、足裏などの汗を抑えることが可能です。メスを使用せず刺針するだけなので傷跡も残りません。
治療後3~4日で効果を実感し、個人差がありますが約3~6ヶ月持続します。

汗止め注射に使用する薬剤

ボトックスビスタ

唯一日本の厚生労働省承認で、高い安全性が確立してあるアラガンジャパン社の薬剤。世界60ヵ国以上の眉間の表情じわを始めとするしわ治療や汗止め注射への適応が承認され、安全性と信頼性を重視される方にもっともおすすめの製品です。

リジェノックス

KFDA(韓国食品日薬品安全庁)の認可を得て世界30か国で使用されています。 平行輸入薬品なのでお求めやすいボトックスです。

ゼオミン

既存のボツリヌス毒素製剤が抱えていた様々な問点を克服したFDA認可を取得したドイツ製の薬剤。
抗体を作り出す複合タンパク質をなるべく含まず、継続して使用しても効果の実感・満足度の高い製品です。

治療の流れ

施術前

①カウンセリング

まずは、カウンセラーによる問診を行い、お悩み・質問など丁寧にお聞きします。

②医師による診察

次に医師による診察を行います。現在の状態や今後の治療に関してご説明いたします。

③写真撮影

治療前の状態を写真で撮影します。

施術

①麻酔

ご希望の方は治療部位に、麻酔クリームを広範囲に塗布します。(別途で頂きます。)

②注入

極細の針で薬剤を注入します。
治療時間の目安は30分ほどとなります。

施術後

①ご説明

施術後の注意事項を説明します。

ダウンタイム

施術時間 約30分
麻酔 局所麻酔
通院頻度 1回
治療前後の注意事項 ・術後は注射針による内出血が出現します。1週間ほどで徐々に消失します。
・当日はシャワー浴のみ、翌日から入浴可能です。
・治療後、3ヶ月は避妊してください。
・当日は飲酒をお控えください。
禁忌 ・妊娠中・授乳中の方
・自己免疫疾患患者
・心疾患、糖尿病、リューマチ患者
・ボツリヌス菌が原因とされる食中毒の既往のある方
・麻酔薬アレルギーのある方
・治療部位に皮膚疾患がある方
・出血性疾患患者

料金

多汗症ボツリヌストキシン注入
1回
20,000円~(税抜)
 
 

こちらもおすすめ