くま

お悩み別、くま。コンシーラー不要の肌へ。
原因別に適切な治療を
~美容医療で改善~

血行不良によるくま

  • パソコンを使う事が多い
  • 冷え症
  • 睡眠不足
  • 肌が白い方

くぼみ・凹みによるくま

  • 目の下がくぼんでいる
  • 目の下に影が出来る

色素沈着によるくま

  • アイメイクをしっかり落とさない事がある
  • 肌のくすみが気になる
  • 目をよくこする

くまの種類

茶くま

紫外線によるダメージ(しみ)・ストレス・乾燥・摩擦(こすり過ぎ)・アレルギー性皮膚炎・加齢・化粧品かぶれなどが原因となり、色素沈着として残ってしまっている状態です。また、ターンオーバーの乱れなどが原因で目の下の皮膚のハリがなくなり、ちりめんじわのように色調が暗く見えることもあります。

治療法としては、光治療でターンオーバーを改善する、肌の新陳代謝や血行を良くする、色味を改善する、ジェネシスによるコラーゲン増生、などがあります。

またご自宅でのケアとして、ゼオスキンをお使い頂くのも効果的です。

ちりめんじわに対しては、自己の血液の成分を注入する(自己多血小板血漿)PRP皮膚再生療法もおすすめです。

真皮層に発症しているクマ(後天性真皮メラノサイトーシス)の場合は、レーザー治療が有効です。

<ジェネシス>
ジェネシスはFDA(アメリカ食品医薬品局)の承認を得た安心かつ安全なレーザー治療機器です。
ジェネシスの持つ様々な作用の内「吸収:微小血管に吸収され、赤ら顔を軽減」を利用して赤みの治療を行います。
アトピーによる赤みにも有効です。

<ハイドラファーム>
失われていく目元のハリをケアし、肌本来の明るさを目指しながら潤いとダメージを守り、輝きに満ちた美しく健やかな目もとへと導きます。目のくまもターゲットにしており、血行改善・色素トラブル、さらに保湿や目元の小じわにも効果的です。

<ライムライト>
ライムライトは真皮層へ作用すると毛細血管拡張症に効果があります。また、アキュティップは小鼻の横の毛細血管拡張症などに効果を発揮する最先端の光治療です。ピンポイント照射なので治療部位以外の組織を傷つけません。原因に応じて2つの併用もオススメです。

<内服・外用>
美白有効成分のある内服を服用し、体の内側からケア。同時に外からも外用薬でケアしていきます。

茶くま

青くま

血行不良が原因となっているくまです。何らかの理由によって目の周りの血行不良が生じ、黒ずんだ血液(酸素を運んだ後の還元ヘモグロビン)が透けて、青黒く見えてしまいます。寝不足・疲れ・目の酷使・ストレス・冷え・ホルモンバランスの乱れが原因となります。

ジェネシス治療でコラーゲンを増生し、肌の新陳代謝や血行を良くする事が効果的です。

またご自宅でのケアとして、ゼオスキンシリーズ「アイクリーム」をおすすめします。

<イントラセルSRR>
イントラセルSRRでは、針を使わずにラジオ波の熱を肌の浅い層(表皮~真皮上層)に与えます。即時的な効果があり、肌を傷つけることなくハリを生みます。

<アクシダーム>
アクシダームはMESOPORATIONと呼ばれる4つのステップにより、脂溶性成分(ヒアルロン酸)や分子量の大きい物質も数分で、大量に導入することができます。肌全体に艶とハリを持たせ、しっとりと若返らせるお肌の若返り効果や、乾燥肌や荒れた皮脂の改善効果があります。

<ジェネシス>
ジェネシスはFDA(アメリカ食品医薬品局)の承認を得た安心かつ安全なレーザー治療機器です。
ジェネシスの持つ様々な作用の内「吸収:微小血管に吸収され、赤ら顔を軽減」を利用して赤みの治療を行います。
アトピーによる赤みにも有効です。

<スマイルアイリフト>
粘膜に照射できる世界初のレーザーで、目の粘膜にアプローチでき、従来の皮膚表面からのレーザーでは届かない、皮膚深部の筋層まで熱を伝えることができます。

<ベビーコラーゲン>
失われていくⅢ型コラーゲンを補充。ベビーコラーゲンは従来のコラーゲンやヒアルロン酸に比べてとてもなじみが良く、細かいしわに適しています。

青くま

黒くま・影くま

下瞼に凹みやたるみがあるため、そこに影ができてしまっている状態です。茶くま・青くまとはタイプの違うくまです。加齢によるたるみ・目の下の脂肪を抑えている眼輪筋のゆるみ・小じわの影・生まれつき目の下の脂肪が少ないことなどが原因となります。

皮膚の凹んだ部分へヒアルロン酸患者様ご自身から採取した脂肪を注入するなど、凹みを無くす治療が有効です。

また、たるみによる影で目立つぷっくりクマには、たるんだ目元の脂肪を除去したり、ウルトラセルでたるみ・肌のハリを同時に治療する事ができます。(同時に目元のしわも改善できます。)

<当院オリジナル 下眼瞼脂肪除去>
当院オリジナル 下眼瞼脂肪除去は、目の下の脂肪がたるんでぷくっとふくらんでいる状態に有効です。

<ハムラ法・裏ハムラ法>
脂肪を取るだけではなく、前方に突出した脂肪を窪んでいる下方向に移動させる事により、脂肪の膨らみを解消し、凹み部分(クマ)が持ち上げられなめらかな状態をつくります。

<脂肪注入>
目の下のくまや頬の凹みなど、気になる部分に患者様ご自身から採集した脂肪を注入し、凹みを改善したりふっくらさせる治療です。

<ヒアルロン酸>
ヒアルロン酸は真皮層に存在し、お肌の張りや潤いをもたらす働きがあります。ヒアルロン酸を注入することで皮膚のくぼみやしわを埋めたり、お肌に張りを与えます。浅いシワから、ほうれい線や瞼の凹みなど深いシワにも効果的です。

<スマイルアイリフト>
粘膜に照射できる世界初のレーザーで、目の粘膜にアプローチでき、従来の皮膚表面からのレーザーでは届かない、皮膚深部の筋層まで熱を伝えることができます。

黒くま
影くま

下眼瞼の治療について

  • 現在、下眼瞼のクマやへこみに対しては以下の治療を行っています。
  1. 脂肪除去のみ
  2. 脂肪除去脂肪、コラーゲン、ヒアルロン酸のいずれかの注入
  3. 脂肪、コラーゲン、ヒアルロン酸のいずれかの注入
  4. 裏ハムラ法
  5. ハムラ法
  • 下眼瞼の脂肪除去はたるみが軽度でtear trough(下眼瞼の内側から真ん中まで伸びる溝)が深くなく、脂肪が突出していることでいわゆる目の「影クマ」「黒クマ」に悩んでいる方に適した治療方法です。
    私の治療方針は、しっかりと脂肪を摘出することです。
  • 皮膚のたるみが強い場合は、皮膚を切る治療(ハムラ法)を行いますが、できるだけ皮膚を切らない脂肪除去と注入もしくは裏ハムラ法で行えるよう努力しています。
  • 脂肪除去でここまで改善できますので、無理に皮膚を切る治療は勧めていません。

下眼瞼脂肪除去法

  • 脂肪の除去は丁寧にかなり時間をかけて行います。何度か治療中に座っていただき、過不足なく脂肪が除去されているのを確認します。
  • 注入に使用するヒアルロン酸は入れ過ぎると、いわゆる「ヒアル顔」になりますので、慎重に注入します。
  • ご自身の脂肪を使って行うのマイクロファット・ナノファット注入を行なっています。特に目の下のクマや目の上の窪み、おでこにはおすすめです。以前はピュアグラフトによる脂肪注入を行なっていましたが、この方法に変え、より簡便になおかつ、細かい部位の治療が可能になりました。治療費用も下がりました。
  • 目の下の「青クマ」が強い方の場合、ナノファットかコラーゲン注入を行なっています。
  • 当院院長が、2020年に発行された美容皮膚科雑誌の「BEAUTY」でクマ治療について執筆しています。
    当院では、美容外科治療と美容皮膚科治療の両面でクマ治療を行なっています。

美容医療医学BEAUTY 第20号

症例写真

治療名 当院オリジナル 下眼瞼脂肪除去+脂肪注入(マイクロファット、ナノファット)
経過期間 1ヶ月後
費用概算 600,000円(税抜)
患者様属性(治療時) 30代 女性
リスク・副作用 内出血、腫れ、ゴロゴロした違和感、左右差、凹み、皮膚のたるみ、紅斑、熱感、塞栓症、感染、むくみ
当院オリジナル 下眼瞼脂肪除去
治療名 当院オリジナル 下眼瞼脂肪除去(中等)
費用概算 250,000円(税抜)
患者様属性
(治療時)
20代 女性
リスク・副作用 内出血、腫れ、ゴロゴロした違和感、左右差、凹み、皮膚のたるみ
裏ハムラ法
裏ハムラ法
治療名 裏ハムラ法 左目
費用概算 240,000円(税抜)
患者様属性
(治療時)
30代 女性
リスク・副作用 皮下出血、むくみ、腫脹、感染、左右差、皮膚のたるみ

関連記事

目の「影くま」、「黒くま」に適した治療方法

【下眼瞼のクマ】裏ハムラ法モニターさん症例解説
【下眼瞼のクマ】裏ハムラ法モニターさん症例解説

瞼の裏側から切開を行い、膨らんでいる脂肪を、その下の凹みに移動させる「裏ハムラ法」を行いました。

 

目の「影くま」、「黒くま」に適した治療方法

下眼瞼の脂肪除去の症例解説
 
下眼瞼の脂肪除去の症例解説

脂肪が突出していることでいわゆる目の「影くま」、「黒くま」に悩んでいる方に適した治療方法です。

 
 

出版・寄稿

専門誌

美容皮膚医学BEAUTY 第20号
美容皮膚医学BEAUTY 第20号

執筆内容 「特集 クマ治療 皮膚科医の観点からみたクマの分類と治療~生活上の注意点などについて~」

 
 
 

ご予約・お問い合わせ(鹿児島院)

以下より必要事項をご入力の上、送信ください。

ご予約・お問い合わせ(福岡院)

以下より必要事項をご入力の上、送信ください。

その他の診療内容

TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

Youtube