唇縮小術

鹿児島院

少しの口元の変化が印象を変える

こんな方におすすめ

  • 厚ぼったい唇を薄くしたい方
  • 傷の目立たない方法で唇を薄くしたい方
  • 上品な口元にしたい方

当院の唇縮小術の特徴

point1
上下の厚さを確認しながらバランスよくデザイン

唇を薄くする手術は、唇の外側の乾いている部分と内側の粘膜上の湿っている部分の境目のあたりから余分な組織を取り除き、形を整えるというもので、元の3分の2程度の厚みにするのが標準です。当院では患者様のご希望に合わせてバランスの良いデザインをご提案いたします。
また、上唇のみ、下唇のみの施術も可能です。

point2
傷跡の気にならない安心施術

唇の外側の乾いている皮膚の部分と内側の湿っている粘膜の部分の境界あたりを切開します。そのため抜糸後の傷跡は、本来ある皮膚と粘膜の境界に一致するためほとんど目立ちません。また、この部分は修復力が高いので、傷口の治りも早く、仕上がりもきれいです。数週間は腫れが出ますが、徐々に落ち着いていきますのでご安心ください。

唇縮小術とは?

厚い唇を薄く魅力的な唇にする手術です。
唇の裏側の見えない部分からアプローチします。唇内の粘膜と脂肪組織を一部切除し、縫合する事によって薄くします。
また、唇の外側と内側で厚みの強弱をつけることによって、自分好みの唇の形を作る事が可能です。平均的な口唇の厚さは上口唇8mm、下口唇10mmが目安となります。

治療の流れ

施術前

①カウンセリング

まずは、カウンセラーによる問診を行い、お悩み・質問など丁寧にお聞きします。

②医師による診察

次に医師による診察を行います。現在の状態や今後の治療に関してご説明いたします。

施術

①マーキング

マーキングをします。

②麻酔

麻酔医が麻酔をし、消毒を行います。

③施術

マーキングに合わせて施術を行います。

施術後

①ご説明・処方

施術後の注意事項を説明し、お薬を処方します。

ダウンタイム

施術時間
麻酔 局所麻酔
通院頻度 1回
治療前後の注意事項 ・個人差はありますが、腫れが出る場合があります。
・当日はシャワー可、入浴は翌日より可能です。
・メイク、洗顔は当日より可能です。
・アルコール類は一週間はお控えください。
・サウナ、長時間の入浴、運動、マッサージはお控えください。
・大きく口を開けて笑ったり、硬いものを食べる事はなるべく控える様にして下さい。
禁忌 ・アレルギー・特異体質の方
・麻酔を使用しショックを起こしたことがある方
・施術部位に皮膚疾患がある方
・出血性疾患の方

料金

唇縮小術
上下各
162,000円(税抜)
両側
324,000円(税抜)
 
 

 
 

ご予約・お問い合わせ(鹿児島院)

以下より必要事項をご入力の上、送信ください。

ご予約・お問い合わせ(福岡院)

以下より必要事項をご入力の上、送信ください。

TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

YouTube