モントゴメリー腺除去

気になるプツプツを除去して綺麗なバストトップに

こんな方におすすめ

  • 乳首の周りにプツプツしたものがある
  • 下着に擦れて、ただれたり、出血をしたことがある
  • 生理前後に、プツプツが出てきて擦れて痛みがある

モントゴメリー腺除去とは?

乳輪と乳首を保護するための皮脂を分泌している皮脂腺のことをいいます。
数や大きさは個人差があり、発達しすぎるとプツプツが目立ってきます。
モントゴメリー腺は除去しても機能的に問題ないため、気になる方は除去することができます。
除去方法は、ホクロやイボを取るように、色々な治療法からお選びいただけます。

色々なモントゴメリー腺除去の方法

電気分解法

通常の電気メスとは異なり、電気分解により焼却して除去するため、皮膚を傷つけることなく治療する事が出来ます。
局所麻酔で痛みもなく5分程で除去することが可能です。

非常に高い周波数帯が組織を炭化させることなく、切開・止血・凝固を可能にしています
特に純切開における切れ味のシャープさは際立っており、術後の回復も早く、切開による瘢痕も目立ちにくい利点があります。

CO2フラクショナルレーザー

肌に細かい無数の穴を開けダメージを与え、皮膚の治癒力によって再生を促すことで、肌の入れ替えを行います。
同時に、皮膚への刺激により大量のコラーゲンが生成され正常な皮膚が穴を埋めようと穴の中央にコラーゲンが集まる為、肌が引き締まり、肌根本からの若返りを実現します。

切除法

メスで切り取り、迹を糸で縫い縮める方法です。
縫合した傷は7日後に抜糸を行います。
抜糸した直後の傷跡はくっきりとした線ですが、時間の経過と共に薄くなります。

治療の流れ

施術前

①カウンセリング

まずは、カウンセラーによる問診を行い、お悩み・質問など丁寧にお聞きします。

②医師による診察

次に医師による診察を行います。現在の状態や今後の治療に関してご説明いたします。

施術

①麻酔

事前に治療部位のデザインをし、局所麻酔をします。

②治療

モンゴメリー腺を除去します。

施術後

①ご説明・処方

施術後の注意事項を説明し、お薬を処方します。

※ご自宅で約1週間、1日2回軟膏を塗布しテープ保護をします。

ダウンタイム

施術時間 約1時間15分(カウンセリング・診察・施術)
麻酔 局所麻酔
通院頻度 2回
治療前後の注意事項 ・治療後7日間軟膏を塗布し、テープ保護が必要です。
・シャワーは当日から可能、入浴は1週間後より可能です。
・温泉、サウナなどは約1ヶ月程度控えてください。
禁忌 ・妊娠中の方
・特異体質の方
・ペースメーカー等体内に金属が入っている方
・麻酔を使用しショックを起こしたことがある方
・出血性疾患患者

料金

モントゴメリー腺除去
1ヶ所
5,000円(税抜)
 
 

こちらもおすすめ

デリケートな部分のお悩みに

小陰唇縮小術

デリケートなお悩みを抱える女性は少なくありません。小陰唇縮小術は、そんなお悩みを一気に解決できる治療です。