ニキビ治療薬(ホルモン治療薬)

ホルモンバランスの乱れから 出来る大人ニキビに

鹿児島院福岡院

こんな方におすすめ

  • ホルモンバランスの乱れからニキビが出来る女性

作用

思春期を過ぎてからニキビができる傾向を「思春期後ざそう」といいます。
ニキビを下顎・フェイスライン・頚部に認め、月経前にニキビが増悪し、20~30歳代の働く女性に多いのが特徴です。ニキビは、皮脂の過剰分泌、つまり、ホルモンバランスの乱れによって発生します。
特に、月経前は女性ホルモン(エストロゲン・プロゲステロン)のバランスが変化しやすく、男性ホルモン(アンドロゲン)の分泌が活発になり皮脂腺を刺激して、皮脂の分泌が多くなるため、下顎やフェイスライン、頚部にニキビが出来やすくなります。
ホルモンバランスの乱れからニキビができる方は、ピルを使用することで、ホルモンバランスを正常化させてニキビを改善することが期待できます。当クリニックではアンドロゲンの作用が極めて少なく、第1世代と第2世代の欠点を改善した第3世代とよばれるピル(マーベロン)を使用します。

ニキビ治療薬 ホルモン治療薬

マーベロンについて

マーベロン

低容量ピル、マーベロンは、プロゲストーゲンとエストロゲンの2種類のホルモン剤で構成されています。これを毎日1錠づつ21日間飲み続け、7日間ピルを飲むのを休みます。この休薬期間の2~3日目より月経と同じ様な出血が起きます。これはピルに含まれるホルモン作用が消失して起きるため、消退出血といいます。7日間の休薬をおいた後、8日目より再び、ピルを21錠飲みます。この繰り返しがピルの基本であり、女性の定型的な28日周期を約束してくれるのです。

スピロノラクトンについて

スピロノラクトン

スピロノラクトンは男性ホルモンを阻害する作用があり、これを利用してニキビを治療します。

料金

マーべロン28
1ヶ月分(28錠)
5,000円(税抜)
スピロノラクトン
2週間分(1日4錠)56錠
3,000円(税抜)
 

漢方薬でニキビが出来にくい体質に

十味敗毒湯
十味敗毒湯

女性ホルモンに似た作用があり、生理前に顎周りに悪化する赤みのあるニキビの炎症を抑えます。

女性ホルモンの乱れによるニキビに

マーベロン
マーベロン

ホルモンバランスの乱れからニキビができる方は正常化させることによりニキビを改善することが期待できます。

男性ホルモンの働きを抑制してニキビ改善

スピロノラクトン

男性ホルモンの働きを抑え、ニキビを改善。服用中止後もリバウンドが起きにくい。