処女膜切開

デリケートなお悩みを解消してみませんか?

こんな方におすすめ

  • 痛みが強くて性交渉が出来ない。
  • 性交渉は出来ているが痛みが強くて辛い。
  • 性交渉の度に痛み・出血がある。
  • 先天的に処女膜が硬い。
  • パートナーの指すら入らない。
  • 何かにつっかえる感じがして、先に進まない。
  • 膣の入り口が狭く伸びにくい。

当院の処女膜切開の特徴

point1
婦人科専門医による診察・治療
point2
女性医師による治療も可能

処女膜切開とは?

処女膜とは、膣の入り口付近にある粘膜のヒダです。
通常、柔らかくて薄い為、初めての性交渉で破れる事がほとんどですが、中には生まれつき処女膜が厚くて硬い場合があります。
これを処女膜強靭証といい、痛みが強く性交渉が出来ないことや、何かにつっかえる感じがして先に進まないことがあります。

このような場合、痛みの原因となる処女膜を切開・切除することで改善します。
治療は10~20分程度で終了。
縫合の必要はありませんので、治療後すぐにお帰り頂けます。

治療の流れ

施術前

①カウンセリング

まずは、女性カウンセラーによる問診を行い、お悩み・質問など丁寧にお聞きします。

②医師による診察

次に医師による診察を行います。現在の状態や今後の治療に関してご説明いたします。

施術

①麻酔

局所麻酔で痛みを和らげます。

②治療

細心の注意を図りながら、処女膜を切開します。

施術後

①ご説明・処方

施術後の注意事項を説明し、お薬を処方します。

1ヶ月後

①ケア

1ヶ月後に、経過観察を行います。

ダウンタイム

施術時間 約10~20分
麻酔 局所麻酔
通院頻度 2回
治療前後の注意事項 痛み:手術当日から、翌日は痛みがあることが考えられます。必要に応じて痛みどめの処方も可能です。

出血:手術当日から1週間程度は、傷口からにじむ程度の出血があります。

性交渉:術後1が月後から可能です。

創部:術後1ヶ月で創部は落ち着きます。個人差はありますが、時々ピリッとした痛みや違和感を感じることもありますが術後2・3か月で完全に落ち着きます。

禁忌

料金

処女膜切開術
1回
50,000円(税抜)