ミラドライは代償性発汗は起こらないのか?

ワキガ・多汗症の治療後の副作用として代償性発汗があります。

ミラドライで治療した場合、代償性発汗は起こるのでしょうか?

代償制発汗とは?

代償性発汗とは、治療対象の発汗が抑えられる代わりに、他の部位からの発汗が増加することを言います。

代償制発汗は、交感神経破壊術や交感神経節離断術など発汗を促すの交感神経を切断する治療を受けた時に起こる副作用です。

代償制発汗のメカニズム

発汗とは、体温を下げるために行われる生理現象です。
脳が交感神経を通じて汗腺に発汗するように指示を出します。

わきや手のひらの交感神経を遮断する治療を行ったとしても、脳から指示を出す発汗量は変わらないため、治療部位の出口が塞がれた場合別の出口(汗腺)からの発汗量を増やすことで、脳からの指示を遂行します。

ミラドライで代償性発汗は起こるのか?

交感神経破壊術や交感神経節離断術などの外科的手術に比べるとかなりリスクは低くなっていますが、全く起きないとは言えません。

実際にミラドライで治療した方の中から、代償制発汗が起きたという報告があります。

ただ、ミラドライは交感神経を遮断する治療ではなく汗腺自体を破壊する治療ですので、そのリスクはかなり低いです。(ミラドライのメカニズムはこちら)

交感神経を切断する手術を行った際に、約90%の人に代償性発汗がみられることが分かっています。

ミラドライでの代償制発汗がどのくらい起こるのかは、まだ明確な統計は取れていませんが、当院でミラドライを受けた患者様からのご相談はほとんどありません。

代償性発汗のリスクが少ないミラドライ

絶対に代償性発汗は起きないと断言はできませんが、現在存在するワキガ多汗症の治療の中で、代償性発汗のリスクがこれほど低い治療法はあまりありません。

傷跡も残らず、ダウンタイムも短いミラドライで、臭いや汗のことで悩むことのない生活を手に入れましょう。

[php_everywhere]

ご注意

お問い合わせの内容によっては、クリニックからの返信に2~3営業日のお時間をいただく場合がございます。

営業時間は、10:00~18:00です。 不在の場合はコールセンター(092-738-1730)の番号から折り返しお電話致します。

ご予約・お問い合わせ(鹿児島院)

ただいまご予約が大変混み合っているため、ご予約の受付は電話のみとさせていただきます。

予約ご希望の方は、こちらよりお電話にてご予約いただけます。

お問い合わせをご希望の方はこちらのフォームより必要事項をご入力の上、送信ください。

ご予約・お問い合わせ(福岡院)

予約ご希望の方は、こちらよりお電話またはメールにてご予約いただけます。

お問い合わせをご希望の方はこちらのフォームより必要事項をご入力の上、送信ください。

TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

YouTube