ミラドライのメカニズム

ミラドライは切らずに治療ができ、長期的に効果のある治療方法です。
メスを使わない為、傷跡も残らず治療後もすぐに通常の日常生活に戻ることが出来ます。
このように長期的な効果があり傷跡も残らずダウンタイムも少ないミラドライ は、ワキガ多汗症の治療において、非常に優れており自信を持って患者様へ進めることが出来る治療です。

  • ・ミラドライは腋窩多汗症・腋臭症に非侵襲的・長期的に効果がある
  • ・日常生活の制限なしで受けることが可能
  • ・安定した結果を得ることが出来る
  • ・自信を持って治療を提案することができる
  • ・腋窩多汗症・腋臭症の患者様に対しミラドライのニーズは多い

ミラドライとは

ミラドライ

ミラドライは、切らずに腋窩多汗症・腋臭症を治療する機械です。
多汗症に対して長期的に効果のある機械として唯一FDAの認可を受けています。

ミラドライは、マイクロ波を使用した機械です。
電子レンジと同じような原理で、極性をもった水分子が振動させ、熱を発生させて汗腺にダメージを与えます。

は超の種類

ミラドライのメカニズム

エクリン汗腺・アポクリン汗腺は、真皮深層及び皮下組織に存在します。

ミラドライは、冷却により表皮の損傷を抑えながらマイクロ波の特性を利用し、真皮深層~皮下組織浅層を加熱してにダメージを与えます。

ミラドライのメカニズム

吸引により皮膚を固定し、マイクロ波を照射。伝達経路の極性をもった水分子が振動し、熱を発生させます。


ミラドライのメカニズム

真皮と皮下組織では、マイクロ波の伝導性、誘電率が異なる為、照射されたマイクロ波は皮下組織で反射し、境界付近で電界強度が上がり、熱を強く発生させます。


ミラドライのメカニズム

エクリン汗腺・アポクリン汗腺が存在する真皮深層・皮下組織上層に温度の高いヒートゾーンが形成されます。

照射の間、ハイドロセラミックによるコンタクト冷却を行っているので、表皮・真皮浅層は保護され、発生した熱は皮下組織の下方へ向かって伝導します。

ミラドライの治療の流れ

  • STEP1 計測

    STEP1 計測

    専用のスケールを使って汗腺類の分布範囲を計測します。

  • STEP2 マーキング

    STEP2 マーキング

    計測した治療範囲に合わせて、転写シールでマーキングを施します。

  • STEP3 麻酔

    STEP3 麻酔

    ワキの複数個所へ局所麻酔をします。

  • STEP4 照射

    STEP4 照射

    片側約30分ほどが治療の目安です。麻酔と冷却機能で痛みをほとんど感じることなく治療ができます。

  • STEP5 クーリング

    STEP5 クーリング

    照射終了後、アルコールを用いてマーキングのインク・潤滑剤を拭き取る。鎮静のために冷却を行います。

術後の経過例

●治療直後

通常、腫脹や紅斑が観察されます。


●治療翌日

マイクロ波照射や局所麻酔によると思われる、皮下(皮内)出血が発現する場合があります。


●治療7日後

<治療7日後>腫脹や紅斑が徐々に消退します。

ミラドライの効果について

組織学的知見

治療前は汗腺が観察できるが、治療105日後では汗腺は認められませんでした。

参考:Chih‐Ho Hong, H., Mark Lupin, and Kathryn F. O’Shaughnessy.
Clinical evaluation of a microwave device for treating axillary hyperhidrosis. Dermatologic Surgery , 38(5), 728-735,
2012
被験者:腋窩多汗症を主訴とする31人 治療回数:1~3回 麻酔の方法:局所麻酔

発汗の定性検査の一例

治療前は活発な発汗が観察できたが、治療6ヶ月後では発汗はわずかしかみられませんでした。
この症例では、治療6ヶ月後、重量測定法で90.3%の発汗減少が認められた。 1)

参考:1) Hong, H. C. H., Lupin, M., & O’Shaughnessy, K. F. Clinical evaluation of a microwave device for treating axillary hyperhidrosis. Dermatologic Surgery , 38(5), 728-735, 2012
被験者:腋窩多汗症を主訴とする31人 治療回数:1~3回 麻酔の方法:局所麻酔

持続性効果の検証


黒い部分は発汗している部分でミラドライを照射した部分のみ3年経過しても発汗していないことが確認出来ます。

参考:CP-0001 Feasibility Study Patient; photos courtesy of Larry Fan, MD

脇汗の減少効果


重量測定法で治療一ヶ月後から発汗の減少が認められ、治療一年後においては、平均81.7%の発汗減少が認められました。(n=26) 1)

参考:1) Hong, H. C. H., Lupin, M., & O’Shaughnessy, K. F.
Clinical evaluation of a microwave device for treating axillary hyperhidrosis. Dermatologic Surgery , 38(5), 728-735, 2012
被験者:腋窩多汗症を主訴とする31人 治療回数:1~3回 麻酔の方法:局所麻酔

腋臭の減少効果

治療一ヶ月後、80%の被験者が「腋臭が気にならない」と回答し、治療二年後においては、フォローアップできた89%の被験者が「腋臭が気にならない」と回答しました。

参考:1) Lupin, M., Hong, H. C. H., & O’Shaughnessy, K. F.
Long-term efficacy and quality of life assessment for treatment of axillary hyperhidrosis with a microwave device. Dermatologic Surgery, 40(7), 805-807, 2014
被験者:腋窩多汗症を主訴とする31人 治療回数:1~3回 麻酔の方法:局所麻酔

関連ページ

どうして臭うの?

ワキガのメカニズム
ワキガのメカニズム

ワキガの人のアポクリン汗腺の違いやワキガになる原因等をご説明しています。

 
 

ワキガ・多汗症 目次

> ワキガ・多汗症TOP

ミラドライについて

ワキガについて

ワキガ対策

当院のワキガ多汗症治療

 

ご予約・お問い合わせ(鹿児島院)

ご注意

ただいまご予約が大変混み合っているため、ご予約の受付は電話のみとさせていただきます。

お問い合わせの内容によっては、クリニックからの返信に2~3営業日のお時間をいただく場合がございます。

以下より必要事項をご入力の上、送信ください。

ご予約・お問い合わせ(福岡院)

ご注意

ただいまご予約が大変混み合っているため、ご予約の受付は電話のみとさせていただきます。

お問い合わせの内容によっては、クリニックからの返信に2~3営業日のお時間をいただく場合がございます。

以下より必要事項をご入力の上、送信ください。

TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

YouTube