毛髪再生療法

こんな方におすすめ

  • 男性型脱毛症
  • びまん性脱毛症(女性)
  • 女子男性型脱毛症
  • 円形脱毛症

毛髪再生療法とは

point1

毛髪再生療法は頭皮と毛包に栄養を与え、正常で健康な毛周期をもたらすことを目的とした治療です。

・頭皮の活力を再生
・毛包の正常な成長周期を回復
・育毛促進
・毛包の修復・再生

最先端技術を駆使した治療で、発毛に必要な医薬品や発毛成長因子をバランスよく配合した患者様お一人お一人に合わせたオーダーメイドの発毛メソカクテルを頭皮に直接注入することで、ダイレクトに毛乳頭に働きかけ、失われてしまった成長因子や、髪の毛に必要な栄養素を補充することで、毛根の細胞を活性化させます。
継続して注入することにより発毛を促し、産毛のような状態からハリ・コシのあるしっかりした太い毛に成長させます。

毛髪サイクルを正常な状態へ

point2

頭皮に注入するグロスファクター(成長因子)カクテルが毛包細胞を刺激し、毛髪間細胞が毛乳頭細胞に変わります。毛母細胞が刺激され、毛が作られます。(発毛)

髪には、発毛して・成長し・抜けるまでの毛周期(ヘアサイクル)があります。
正常なヘアサイクルでは、成長期(2~6年)、退行期(2~3週間)、休止期(2~3ヶ月)です。
通常は、このサイクルが繰り返されることで一定の頭髪量が保たれていますが、様々な原因で成長期が短くなり逆に休止期が長くなってしまうと、成長しない髪が多くなり、薄毛の症状が表れるようになります。

このように、薄毛になってしまうヘアサイクルに陥った頭皮に毛髪再生療法を行い、毛母細胞を刺激して細胞分裂を活性化します。
さらに、髪に必要な栄養を送りだす部分を刺激することで毛母細胞への栄養供給を活発にし、根元からしっかりと太い髪が増え、頭髪全体のボリュームアップが期待できます。

症例写真

治療名 毛髪再生療法+ヘアリバイバル+ロゲイン
経過期間 7ヶ月
費用概算 570,533円(税抜)
患者様属性
(治療時)
30代 男性
リスク・副作用 初期脱毛、多毛、疼痛、内出血、むくみ、利尿作用

治療の流れ

施術前

①カウンセリング

まずは、カウンセラーによる問診を行い、お悩み・質問など丁寧にお聞きします。

②医師による診察

次に医師による診察を行います。現在の状態や今後の治療に関してご説明いたします。

③写真撮影

治療前の状態を写真で撮影します。

施術

①麻酔

スプレー麻酔で痛みを和らげます。

②注入

医師が、患部へ丁寧に注入します。

施術後

①ご説明・処方

治療後の注意事項を説明し、お薬を処方します。

※治療は6クール行います。

②写真撮影

6クール終了後、写真比較し効果を客観的にご覧いただきます。

ダウンタイム

施術時間 約30分
麻酔 局所麻酔
通院頻度 6回
治療前後の注意事項 注入1週間前後は毛染めはしないでください
整髪料は落としてからご来院ください
シャワー浴は当日から可能ですが、洗髪は翌日からになります
副作用 最初の2~3週間は活動しなくなった毛髪が新たな発毛によって押し出され、一時的に抜け毛が増えることがあります。(初期脱毛)
禁忌 外傷性による脱毛または、疾病による脱毛
自己免疫疾患患者
血液疾患患者
アレルギー体質の方
妊娠中・または妊娠の可能性がある方

料金

毛髪再生療法(1/3)
初回お試し
40,000円(税抜)
1回
100,000円(税抜)
6回
360,000円(税抜)
毛髪再生療法(2/3)
初回お試し
40,000円(税抜)
1回
120,000円(税抜)
6回
480,000円(税抜)
毛髪再生療法(3/3)
初回お試し
40,000円(税抜)
1回
160,000円(税抜)
6回
600,000円(税抜)

こちらもおすすめ

世界的にも知名度や実績・安全性が
確立している方が安心な方

HARG療法

世界各国における共同研究のもと開発された、毛髪再生の有効成分をダイレクトに頭皮に与えていく治療法です。

副作用が気になる、
安全性が心配な方

PFC毛髪療法

自己血液から抽出・濃縮した成長因子を頭皮に注入する最新の毛髪再生治療です。

注入までは考えていないが、
とりあえず内服から始めたい方

ヘアリバイバル

有効成分と健康な髪に必要な成分をバランスよく配合した内服タイプの発毛剤です。