Qスイッチルビーレーザー

様々なしみやあざを治療する、強力なレーザー治療のQスイッチルビーレーザー。 最小限のダウンタイムでシミ治療から、TATOO除去

福岡院

最小限の痛みで、しみを撃退!

適用

表在性色素性疾患

  • 日光性色素斑
  • 老人性色素斑
  • 雀卵斑 (そばかす)
  • 扁平母斑
  • カフェオレ斑

深在性色素性疾患

  • 真皮メラノサイトーシス
  •  ・太田母斑
  •  ・異所性/持続性蒙古斑
  •  ・伊藤母斑
  •  ・遅発性両側性太田母斑(ADM)
  • 黒色系の刺青の除去
  • コスメティックタトゥ (眉墨)
  • 傷性刺青 (タトゥ)

当院のQスイッチルビーレーザーの特徴

point1
痛み少なく

治療前の痛みへの対策を細やかに行っております。

point2
医療用コンシーラー

テープ保護が長く出来ない方のための医療用コンシーラーをご用意しております。

point3
炎症後色素沈着を回避

炎症後色素沈着のリスクを最小限にするケア方法を提案します。

Qスイッチルビーレーザーとは?

Qスイッチルビーレーザーは、様々なしみやあざを治療する、強力なレーザー治療です。
レーザー光は、ある特定の色素に反応し、吸収される性質があります。
ルビーレーザーは、694nmの波長を出し、皮膚内部のメラニン色素を、効果的に破壊することに優れているレーザーです。傷跡を残さずに、メラニン色素のみを安全に治療しますので、周囲の正常な皮膚を傷つけることがありません。

症例写真

治療名 Qスイッチルビーレーザー
治療回数 1回
費用概算 1ショット 3,000円(税抜)
患者様属性
(治療時)
30代 女性
リスク・副作用 赤み、ひりつき、炎症後色素沈着
治療名 Qスイッチルビーレーザー
治療回数 1回
費用概算 27,000円(税抜)
患者様属性
(治療時)
30代 女性
リスク・副作用 瘡蓋形成、炎症後色素沈着
Qスイッチルビーレーザー
治療名 Qスイッチルビーレーザー
治療回数 1回
費用概算 12,000円(税抜)
患者様属性
(治療時)
20代 女性
リスク・副作用 瘡蓋形成、炎症後色素沈着

治療の流れ

施術前

①カウンセリング

まずは、カウンセラーによる問診を行い、お悩み・質問など丁寧にお聞きします。

②医師による診察

次に医師による診察を行います。現在の状態や今後の治療に関してご説明いたします。

③写真撮影

治療前の状態を写真で撮影します。

施術

①クーリング

治療部位をクーリングします。

②施術

治療部位にレーザーを照射します。
照射時に輪ゴムで弾かれたような痛みを伴います。
(深在性色素性疾患は、麻酔を併用する場合があります。)

③ケア

治療後、軟膏塗布・テープ保護を行います。

施術後

①ご説明・処方

施術後の注意事項を説明します。

ダウンタイム

施術時間 約30分
麻酔 場合により、局所麻酔
通院頻度 1回
治療前後の注意事項 ・治療後は瘡蓋ができます。無理に剥がさないようにしてください。
・瘡蓋が自然に剥がれるまで、7~10日間程テープ保護が必要になります。
・治療当日はシャワ―浴のみ可能です。
・紫外線対策はしっかりと行ってください。
禁忌 ・妊娠中・授乳中の方
・麻酔を使用してショックを起こしたことがある
・肝斑のある方   
・治療後、日焼けをされる予定のある方
・出血性疾患患者

料金

Qスイッチルビーレーザー
しみ
1ショット
3,000円(税抜)
ADM
50ショット 1回
50,000円(税抜)
100ショット 1回
75,000円(税抜)
 

※ ADM治療には別途麻酔代1,000円(税抜)がかかります。

こちらもおすすめ

ほくろやイボあっという間に除去

電気分解法
電気分解法

術後の回復も早く、切開による瘢痕も目立ちにくい利点があります。

膨らみのあるタイプのほくろを除去

切除縫縮法
切除縫縮法

丁寧な施術で再発のリスクが少なく、短期間で治療が完了します。

従来では反応しにくいものにも効果を発揮

アキュティップ
アキュティップ

薄いしみ、そばかすや小鼻の横の毛細血管拡張症などに効果を発揮する光治療です。

ご予約・お問い合わせ(鹿児島院)

以下より必要事項をご入力の上、送信ください。

ご予約・お問い合わせ(福岡院)

以下より必要事項をご入力の上、送信ください。

TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

YouTube