豊胸 ヒアルロン酸注入

メスを使わない豊胸

こんな方におすすめ

  • 全体のサイズアップしたい方
  • 傷痕を残さずバストアップしたい方
  • 部分的にボリュームアップしたい方
  • 授乳後に失ったハリを戻したい方
  • シリコンバッグ等に抵抗のある方

当院の豊胸 ヒアルロン酸注入の特徴

point1
メス切開不要
point2
大きさ・形 自由自在
point3
長期持続

ヒアルロン酸注入とは?

バストにヒアルロン酸を注入し、形や大きさを整えるバストアップ方です。
ヒアルロン酸はもともと人体に存在するムコ多糖類の一種で、違和感やアレルギーの心配がない安全な成分です。

ボリュームアップご希望の部位や注入量によって異なりますが、通常乳房の下からの注入となります。
注入する層は乳腺の下です。乳腺の下に適量のヒアルロン酸を注入すると、見た目も触り心地も自然に仕上がります。
シリコンバッグ挿入法と違い、注入量や注入部位を微調整できますので、細かなご希望にも対応でき、より理想に近いバスト形成が可能です。

注入量は個人のバストの大きさ・状態・ご希望により異なります。
目安として片側50~75ccの注入で1カップのサイズアップとご案内しています。
注入部位はご希望に合わせて、お選び頂けます。
どの位置にどれくらいの量を注入するかの見極めが美しいバストを作る鍵です。セイコメディカルビューティークリニックでは、美しいバストライン形成にこだわりをもった、症例数の多い経験豊富な医師が注入を行います。

症例写真

治療名 フィラー注入 右100cc 左100cc
費用概算 600,000円(税抜)
患者様属性
(治療時)
30代 女性
リスク・副作用 皮下出血、腫脹、紅斑、熱感、違和感、感染、塞栓症、凸凹

治療の流れ

施術前

①カウンセリング

まずは、カウンセラーによる問診を行い、お悩み・質問など丁寧にお聞きします。

②医師による診察

次に医師による診察を行います。現在の状態や今後の治療に関してご説明いたします。

③写真撮影

治療前の状態を写真で撮影します。

施術

①マーキング

鏡を見ながらマーキングします。

②麻酔

局所麻酔をし、消毒します。

③施術

乳腺下にヒアルロン酸を注入します。

施術後

①ご説明・処方

施術後の注意事項を説明し、お薬を処方します。

ダウンタイム

施術時間 約2時間(カウンセリング・診察・施術)
麻酔 局所麻酔
通院頻度 1回
治療前後の注意事項 胸を濡らさないようにすれば、当日よりシャワー可、入浴は1週間後より可能です。
アルコールは1週間は禁止です。
注入後2~3日は治療部位のマッサージ、圧迫はお控えください。
うつ伏せ、激しい運動は1ヶ月間はお控えください。
サイズの合わないブラジャーは使用しないでください。(注入物が移動するリスクを回避するため)
禁忌 妊娠中・妊娠の可能性のある方
アレルギー、特異体質の方
出血性疾患患者
施術部位に膚疾患がある方
麻酔を使用し、ショックを起こしたことがある方

料金

豊胸 ヒアルロン酸注入
1cc
3,000円(税抜)