インティマレーザー

~メスを使わない、レーザーによる
膣の引き締め・アンチエイジング~

こんな方におすすめ

  • 膣、膣口の緩み
  • くしゃみや咳、運動時の尿漏れ
  • 萎縮性膣炎(おりもの、におい、かゆみ、性交痛)
  • 子宮脱
  • 性的満足度の向上

当院のインティマレーザーの特徴

point1
女性医師による施術
point2
医療法人博愛会
さがら女性クリニックと提携

インティマレーザーとは?

インティマレーザー治療は、粘膜に照射できるエルビウムヤグレーザーです。レーザー光を膣内に照射することで、年齢とともに減少したコラーゲンの産生を促進するため、膣の若返り・膣乾燥症などの治癒効果をご実感いただけます。
施術時間が短く、治療後の回復期間がほぼないので、治療当日からシャワーも可能です。
膣内は60℃近くまで温度を上げても痛みを感じにくいため、高い出力でのレーザー照射が可能です。従来の膣治療よりさらに制度が高く、より奥から引き締めることが可能です。閉経後の方も施術を行うことが可能です。
1回でも治療効果をご実感いただけますが、一定期間で回数を重ねるとより効果を持続していただけます。

照射前と照射後

インティマレーザー治療では、専用のアプリケーターを使用し、膣内及び外陰部にレーザーを照射します。

 
※検査後1年以上期間があく場合はコース消化中でも再度子宮頸がん検査が必要です

治療の流れ

施術前

①カウンセリング

まずは、カウンセラーによる問診を行い、お悩み・質問など丁寧にお聞きします。

②医師による診察

次に医師による診察を行います。現在の状態や今後の治療に関してご説明いたします。

施術

①麻酔

膣内に麻酔クリームを塗布します。

②施術

専用のアプリケーターを挿入し、少しずつずらしながら膣全体にレーザーを照射していきます。

尿漏れ改善の場合は、さらに尿道に向けて照射をしていきます。
照射時間は約10~15分程度です。

施術後

①ご説明

施術後の注意事項を説明します。

※1~2ヶ月おきに1~3回治療することを推奨。

ダウンタイム

施術時間 約1時間30分(カウンセリング・診察・施術)
麻酔 塗る麻酔
通院頻度 1~2ヶ月に1回程度
治療前後の注意事項 当日シャワー浴のみ可能です。
アルコール摂取、入浴は翌日から可能です。
性行為、タンポンの使用は3日間控えてください。
1週間程度おりものの量が増える可能性がございます。
(治療当日はナプキンやおりものシートを持参いただいております。)
禁忌 妊娠中、授乳中の方
悪性腫瘍のある方
ペースメーカーを使用している方
麻酔トラブルのある方
てんかん発作の既往がある方
ヘルペス、カンジタなどの感染症
皮膚病変がある方(切り傷・炎症・その他術後)
光感受性を高める内服または外用を使用している方(金・白金ナノコロイドを含む)

料金

インティマレーザー
1回
180,000円(税抜)
2回
276,000円(税抜)
3回
368,500円(税抜)
インティマレーザー(尿漏れ治療)
1回
226,296円(税抜)
2回
340,815円(税抜)
3回
461,092円(税抜)