切除法(タトゥー・刺青・入墨除去)

早く、確実に除去できる

こんな方におすすめ

  • 確実に除去したい方
  • 早く除去したい方

※あまりにも広範囲のタトゥーは切除適応できない場合がありますのでご相談ください。

切除法は、色味に関係なくどんなタトゥーでも確実に除去することができます。傷痕は多少残りますが、急いで除去したい場合などにも向いた治療法です。

切除法とは?

タトゥーのある皮膚を切除して縫い縮め、タトゥーを除去する方法です。切除できる範囲は、タトゥーの大きさと部位・皮膚状態によって異なります。
レーザー治療やタトゥーアウェイのようにタトゥーを薄くしていくのではなく、色素のある皮膚そのものを除去するので、確実で早い治療です。

 
症例ごとにタトゥーの箇所や大きさが違うため、必要治療回数は症例によって大きく異なります。
大きさと場所によっては複数回で除去を行うことになります。

症例写真

治療名 皮膚切除
費用概算 486,111円(税抜)
患者様属性
(治療時)
30代 女性
リスク・副作用 腫れ、疼痛、皮膚のひきつれ感、水泡、血腫

治療の流れ

施術前

①カウンセリング

まずは、カウンセラーによる問診を行い、お悩み・質問など丁寧にお聞きします。

②医師による診察

次に医師による診察を行います。現在の状態や今後の治療に関してご説明いたします。

施術

①施術

皮膚を切除し、縫合します。

②処置

施術箇所を保護します。

施術後

①ご説明・処方

施術後の注意事項を説明し、お薬を処方します。

7~10日後

①抜糸

7~10日後に診察・抜糸を行います。

ダウンタイム

施術時間 タトゥーの範囲によります(カウンセリング・診察・施術)
麻酔 局所麻酔
通院頻度 施術部位の範囲による
治療前後の注意事項 ・翌日は診察・患部の消毒をします。また、7~10日後は診察・抜糸をします。
・当日よりシャワー浴可、術部が濡れないようにしてください。入浴は抜糸後からとなります。
・アルコール類は、腫れや出血の原因となりますので1週間は禁止して下さい。
・術後、約2週間は患部の安静が必要です。縫合部に無理がかかるような運動や姿勢は控えてください。
・温泉、サウナなどは、傷口が治癒してから(約1ヶ月程度)となります。
禁忌 ・妊娠・授乳中の方、または妊娠の可能性のある方
・ケロイド体質の方
・麻酔に対しアレルギー、またはショックを起こしたことがある方
・治療希望部位に感染性の皮膚疾患のある方

料金

皮膚切除
5㎝×5㎝
300,000円(税抜)
10㎝×10㎝
500,000円(税抜)
3㎝×3㎝
250,000円(税抜)
2㎝×2㎝
200,000円(税抜)
1㎝×1㎝
150,000円(税抜)