豊胸ヒアルロン酸注入治療の術前術後

セイコメディカル 今月の特集ミラドライセイコリフトエムスカルプト憧れの顔に近づくヒアルロン酸治療 韓流美人

本日は、豊胸ヒアルロン酸注入症例のご紹介をします。

当院の豊胸治療について、治療方法としては、

を行っています。

それぞれの治療には長所短所がありますので、説明の上、ご納得の方法で治療を行います。

豊胸術は、ただ大きさが大きくなれば良いものではないです。

  • 元の乳房の大きさ(縦幅と横幅、カップ)
  • 上半身の長さ
  • 上半身の横幅
  • 乳輪、乳頭の位置
  • ブラジャーのワイヤーの位置から乳輪までの距離
  • 左右の乳輪の距離
  • 乳輪の大きさ

などを測定し、その方に合った形に仕上げています。

症例写真

治療前と治療直後

豊胸ヒアルロン酸注入 豊胸ヒアルロン酸注入 豊胸ヒアルロン酸注入

豊胸ヒアルロン酸注入とは?

バストにヒアルロン酸を注入し、形や大きさを整えるバストアップ法です。 ヒアルロン酸はもともと人体に存在するムコ多糖類の一種で、違和感やアレルギーの心配がない安全な成分です。

豊胸ヒアルロン酸注入

ボリュームアップご希望の部位や注入量によって異なりますが、通常乳房の下からの注入となります。
注入する層は乳腺の下です。乳腺の下に適量のヒアルロン酸を注入すると、見た目も触り心地も自然に仕上がります。
シリコンバッグ挿入法と違い、注入量や注入部位を微調整できますので、細かなご希望にも対応でき、より理想に近いバスト形成が可能です。

豊胸ヒアルロン酸注入

注入量は個人のバストの大きさ・状態・ご希望により異なります。
目安として片側50~75ccの注入で1カップのサイズアップとご案内しています。
注入部位はご希望に合わせて、お選び頂けます。
どの位置にどれくらいの量を注入するかの見極めが美しいバストを作る鍵です。セイコメディカルビューティクリニックでは、美しいバストライン形成にこだわりをもった、症例数の多い経験豊富な医師が注入を行います。

豊胸治療と乳がん検診

豊胸術が原因で乳がんになるということはありませんが、少しの乳房の変化でも注入物が原因ではないか、と思い込み、検診が先延ばしになり、乳がん発見が遅くなるケースがあります。

それは、検診を受けることによって、

  • 治療をしていることがバレるのが恥ずかしい
  • 会社の健康診断で乳がん検診もあるが、会社に治療をしていることがバレるのではないか(実際には何かあっても個人宛に直接通知されるはずです。)

との理由です。

当院では、治療前には必ず乳がん検診を受けて頂き、さらに治療後も乳がん検診を避けることなく定期的に受けていただくようお話ししてきました。 乳がん検診を避けてしまうと、仮に乳がんが発症した場合、乳がんの発見が遅れます。

適切な手技で豊胸術を行い、豊胸術についてきちんとした知識のある乳腺外科医であれば、乳がん検診の診断も問題なく行えます。 豊胸術治療後に定期的に画像診断検査を受けることで、注入したヒアルロン酸の状態や仮にしこりができた場合の診断が的確に行えます。

当院では社会医療法人博愛会 相良病院と豊胸術の治療前後の画像検査、乳がん検診について提携しております。 ご自身の為にも定期的に検診へ行くことをおすすめします。

    豊胸術を受けている方でも乳がん検診可能な乳腺専門病院の一例

  • 社会医療法人博愛会 相良病院(鹿児島市)
  • ふかみ乳腺クリニック(福岡市薬院駅近く)
  • 及川病院(福岡市平尾駅近く)

当院では術前3か月前、術後1ヶ月後、1年後(家族歴がある方は6ヶ月おき)を推奨しております。

治療概要

治療名
豊胸ヒアルロン酸注入 右100cc 左100cc
費用概算
660,000円(税込)
患者様属性(治療時)
30代 女性
リスク・副作用
疼痛、内出血、腫れ、熱感、挿入物の異動、硬縮、しびれ感、圧迫感

この治療についてさらに詳しく

豊胸ヒアルロン酸注入をご覧ください。

その他のブログ記事

関連ページ


【豊胸術】海外の過去の合併症から学んだ安全な手術方法(学会発表)
【豊胸術】海外の過去の合併症から学んだ安全な手術方法(学会発表)

先日、「日本アンチエイジング外科学会」主催のセミナーでヒアルロン酸を使った【豊胸術】、【手の甲の若返り】、【膣のアンチエイジング】 について講演とライブサージェリーを行ってきましたので、報告します。…

関連ページ


【豊胸術】 美しいバストと治療法(日本アンチエイジング外科学会ライブサージェリーで発表)
【豊胸術】 美しいバストと治療法(日本アンチエイジング外科学会ライブサージェリーで発表)

先日、「日本アンチエイジング外科学会」主催のセミナーでヒアルロン酸を使った【豊胸術】、【手の甲の若返り】、【膣のアンチエイジング】 について講演とライブサージェリーを行ってきましたので、報告します。…

関連ページ


破れたシリコンバッグの除去
破れたシリコンバッグの除去

20年以上前に他院で豊胸術を行い、バッグ抜去を行った治療についてです。(症例写真へのご協力ありがとうございます) 当院受診まで 生理食塩水バッグを入れたものの、10年ほどしてバッグが破れてしまい、…

関連ページ


豊胸術の治療前後の画像検査、乳がん検診について
豊胸術の治療前後の画像検査、乳がん検診について

豊胸術を受けると、乳がん検診を避けてしまう傾向があるようです。それは、検診を受けることによって 治療をしていることがバレるのが恥ずかしい 会社の健康診断で乳がん検診もあるが、会社に治療をしていることが…

関連ページ


シリコンバッグ(Motiva)による豊胸症例解説
シリコンバッグ(Motiva)による豊胸症例解説

シリコンバッグ豊胸の症例です。(症例写真へのご協力誠にありがとうございます。) 症例写真 大きさをしっかり出しつつ、不自然な形にならないように入念に患者様と打ち合わせの上…

関連ページ


ヒアルロン酸注入による豊胸のライブサージェリー
ヒアルロン酸注入による豊胸のライブサージェリー

本日は、2018年に東京で韓国のドクターと共にライブ講習会の講師をした時の様子をお伝えします。私が行なったのは、ヒアルロン酸注入による豊胸術の手術です。症例はお見せできませんが、モニター患者さんのご要望…

関連ページ


韓国豊胸セミナー
韓国豊胸セミナー

2018年にソウルの美容整形の街、江南区にあるクリニックで行ったヒアルロン酸注入による豊胸セミナーについてお話しします。この治療を長く行なっていることもあり日韓の共通点、相違点も議論するということで、…

関連ページ


豊胸用ヒアルロン酸について
豊胸用ヒアルロン酸について

2018年7月にソウルのクリニックでヒアルロン酸の注入による豊胸術のセミナーがあり、日本側の講師として参加することになりました。ヒアルロン酸による豊胸術も、ヒアルロン酸の素材や医師の技量によって…

関連ページ


シリコンバック(350cc)を入れ替えて、1カップサイズを下げて自然にした豊胸術
シリコンバック(350cc)を入れ替えて、1カップサイズを下げて自然にした豊胸術

本日は、豊胸術の症例です。(症例写真のご協力、誠にありがとうございます。) 症例について 数年前に海外で豊胸術をされ、2年ほど前から左胸の痛みに悩まれていた方です。乳腺外科で検査しても、…

お問い合わせ、ご予約はページ下記「お問い合わせ」よりお電話・メールでお願い致します。

セイコメディカルビューティクリニック 曽山浩輔

ご予約・お問い合わせ(鹿児島院)

ご注意

ただいまご予約が大変混み合っているため、ご予約の受付は電話のみとさせていただきます。

お問い合わせの内容によっては、クリニックからの返信に2~3営業日のお時間をいただく場合がございます。

以下より必要事項をご入力の上、送信ください。

ご予約・お問い合わせ(福岡院)

ご注意

ただいまご予約が大変混み合っているため、ご予約の受付は電話のみとさせていただきます。

お問い合わせの内容によっては、クリニックからの返信に2~3営業日のお時間をいただく場合がございます。

以下より必要事項をご入力の上、送信ください。

関連記事

  1. 豊胸バックの症例のご案内

  2. エムスカルプト emsculpt

    【エムスカルプト結果編】筋肉は2割増加し、皮下脂肪は2割減り…

  3. ビスタシェイプ ビスタアイ

    若い顔立ちに見えるポイント 頬(ほほ)編

  4. サブシジョン

    画期的な方法!ニキビ痕のクレーターへのサブシジョンについて

  5. 目の下の薄い皮膚のお悩みに。目の下の脂肪の膨らみ+皮膚のたるみを一気に 解消

    【下眼瞼のクマ、たるみ】裏ハムラ法の術後の腫れの経過写真

  6. 【糸によるリフトアップ治療】 片側2本だけ使用した症例(治療…