二重治療のご案内

セイコメディカル 今月の特集ミラドライセイコリフトエムスカルプト憧れの顔に近づくヒアルロン酸治療 韓流美人

皆様こんにちは。
4月半ばが過ぎ、もうすぐGWですね。
本日は、長期休暇時にご予約の多い「二重治療」のご案内です。

人の第一印象は「顔」が大きな割合を占めているといわれていますが、その中でも特にその人の印象に大きな影響を与えるのが「目元」です。
毎日メイクで二重を作っている方もいらっしゃいますが、毎日行うとなると手間も掛かりますし、瞼の皮膚が荒れる・伸びる等のトラブルも起きやすい傾向にあります。
二重治療で二重を作ることで毎日のメイクもとても楽になりますし、瞼の皮膚が荒れたり伸びたりしてしまうなどのトラブルを防ぐことにもつながります。
当院の二重治療では患者様のご希望、仕上がりの状態によるイメージの確認など、患者様にご納得いただけるまで時間をかけてベストなラインを決定致します。
流れ作業のような診察・シミュレーションはいたしません。

『当院独自の二重術』
瞼の皮下1~4箇所を細い特殊な糸で留め、二重瞼を形成する方法です。
もっとも手軽な二重治療です。
両目2点留め 68,000円
両目3点留め 110,500円
両目4点留め 127,500円

『セイコ式マイクロカット法』
糸を止める部分に小さな切開を加え、深い位置で糸を止める方法です。
当院独自の二重術の留め方より外れにくくなり、二重が長持ちします。
両目2点留め 78,000円
両目3点留め 113,100円
両目4点留め 131,100円

症例写真のご紹介です。

治療名 セイコ式マイクロカット法 両目3点留め
費用概算 188,500円(税抜)
患者様属性
(治療時)
20代 女性
リスク・副作用 目元のゴロゴロ感、目やに、内出血、左右差、腫脹、眼瞼痙攣、つっぱり感、糸の露出、二重の消失

※全て税抜料金です。
※掲載されている料金は治療時のものです。最新の料金はこちらよりご確認ください。
※料金は今後予告なく変更される場合があります。

上記以外の料金についてはこちらへ

その他の二重・目元治療については詳しくはこちらへ

二重治療にご興味がある方、まずはご相談のみでも大丈夫です。
お問い合わせ、ご予約はページ下記「お問い合わせ」よりお電話・メールでお願い致します。

セイコメディカルビューティクリニック 溝口

ご注意

お問い合わせの内容によっては、クリニックからの返信に2~3営業日のお時間をいただく場合がございます。

営業時間は、10:00~18:00です。 不在の場合はコールセンター(092-738-1730)の番号から折り返しお電話致します。

ご予約・お問い合わせ(鹿児島院)

ただいまご予約が大変混み合っているため、ご予約の受付は電話のみとさせていただきます。

予約ご希望の方は、こちらよりお電話にてご予約いただけます。

お問い合わせをご希望の方はこちらのフォームより必要事項をご入力の上、送信ください。

ご予約・お問い合わせ(福岡院)

予約ご希望の方は、こちらよりお電話またはメールにてご予約いただけます。

お問い合わせをご希望の方はこちらのフォームより必要事項をご入力の上、送信ください。

関連記事

  1. ゼオスキンヘルス セラピューティック

    ゼオスキンヘルス 症例写真

  2. 【YouTube『Dr.聖子チャンネル』】【術後8ヶ月経過】…

  3. 今年も1年有難うございました。

  4. ゼオスキンヘルス

    ゼオスキンヘルス症例写真のご紹介です★

  5. 腫れぼったいまぶたをスッキリ まぶたが厚い・腫れぼったい方は上瞼の脂肪を除去することにより、スッキリとした目元になります。

    【他院二重修正パート1】 上まぶたの脂肪除去の治療風景動画 …

  6. ノーマル 二重術

    ノーマル二重術 症例

鹿児島院カレンダー

2022年 12月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

完全休診日(電話受付も不可)

二診日(外科/皮膚科)

外科日

※白いところは皮膚科日です。

福岡院カレンダー

2022年 12月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

完全休診日(電話受付も不可)

二診日(外科/皮膚科)

外科日

※白いところは皮膚科日です。

TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。