上まぶたの脂肪について

セイコメディカル 今月の特集ミラドライセイコリフトエムスカルプト憧れの顔に近づくヒアルロン酸治療 韓流美人

(注意)この記事には、手術の画像が含まれます。

上まぶたの脂肪を取ることで、腫れぼったさが軽減し、浮腫みにくくなり、目が大きく見える効果があります。

実際の脂肪を引き出すと写真のように3~4ミリの幅ですが、最小2ミリ程の切開で取り出すことができます。
小さな傷から脂肪を取り出すには技術が必要ですが、まぶたに傷を残さないために行なっています。
(お写真のご提供ありがとうございます。)

画像をクリック/タップするとぼかしのない画像をご覧いただけます。

上まぶたの脂肪除去(上眼瞼脂肪除去法)とは?

上まぶたを数ミリ切開し、脂肪を除去する方法です。
まぶたが厚い・腫れぼったい方は上瞼の脂肪を除去することにより、スッキリとした目元になります。他の二重まぶたの治療と合わせて施術すると、ラインがキレイに出る相乗効果もあります。
一度埋没などを行い、その後、やはりまぶたの厚さが気になるという時にも有効です。

過剰な上まぶたの脂肪は、腫れぼったい目元の原因の一つです。適切な量を除去することで、腫れぼったさが改善し、目が開けやすくなることもあります。 腫れぼったさの改善や、幅が広い二重のラインを希望する場合におすすめです。

この治療についてさらに詳しく

上まぶたの脂肪除去(上眼瞼脂肪除去法)をご覧ください。

お問い合わせ、ご予約はページ下記「お問い合わせ」よりお電話・メールでお願い致します。

セイコメディカルビューティクリニック 曽山浩輔

ご予約・お問い合わせ(鹿児島院)

以下より必要事項をご入力の上、送信ください。

ご予約・お問い合わせ(福岡院)

以下より必要事項をご入力の上、送信ください。

関連記事

  1. 下眼瞼の脂肪除去の症例解説(目の下のくま)

  2. セイコリフトTOP画像

    治療のあとが目立ちにくいセイコリフト治療の症例紹介

  3. 気になる目の下の脂肪

    ☆たれ目形成術 ( 右目のみ治療 ) ☆

  4. 二重治療のご案内

  5. 【YouTube『Dr.聖子チャンネル』】自宅でくま治療! …

  6. 額ヒアルロン酸注入

    額(おでこ)のヒアルロン酸注入の他院修正と再治療の症例解説