【切らない立ち耳治療】6年以上の長期経過について

セイコメディカル 今月の特集ミラドライセイコリフトエムスカルプト憧れの顔に近づくヒアルロン酸治療 韓流美人

以前、立ち耳治療を片側だけ受けた方の長期間の経過報告です。

症例について

30代女性。左耳のみ治療を行い、約6年半経過しています。治療直後は触った時の痛みや、腫れがありました。長期間経過していますが、形は維持され、トラブルなく経過しています。

症例写真

治療前の状態と治療半年後の状態

【切らない立ち耳治療】6年以上の長期経過について

後ろから

 左右の違いがわかるかと思います。

治療前の状態と治療6年半後の状態(動画)

正面から

 治療を行なった左耳の耳の対耳輪がしっかりと維持されており、立ち耳が改善したままです。
 切開で行う立ち耳治療にありがちな、対耳輪が尖りすぎることもなく自然な形態です。

後ろから

 こちらも左右の差がはっきりわかるかと思います。治療した耳は後ろから見ても自然な形態です。

先日行なった立ち耳のセミナーにも来てもらい、参加された先生方に見てもらいました。

【切らない立ち耳治療】6年以上の長期経過について

セミナーでは、切開法との比較について質問が多かったのでまとめてみました。

立ち耳と治療について

  • 立ち耳は欧米では「悪魔の耳」として嫌われる傾向にあるようですが、日本では気にされる方は気にするけど、気にしない方は全く気にしないようです。
     逆に、髪からぴょこっとでる立ち耳が「ぴょこ耳」と言って、「可愛いくてチャームポイント」という女性もいらっしゃいます。
     男性は、髪で隠せない分、気にされる方が多い傾向にあります。
  • 治療される方の動機としては、「以前から気になっていた」「髪で隠しており、アップにできなかった」「相手の目線が耳にいくだけで、耳のことを大きく思われていると感じてしまう」など様々あります。
  • 通常他人の耳を注意深く見ることは普段あまりありませんが、「耳のことを気にしだすと、つい他人の耳と比べてしまう」という声もよく聞きます。
  • 人口の5%に見られます。
  • 通常は、両耳に起こります。
  • 家族内発生頻度が高く、遺伝的素因が示唆されています。
  • この治療の特徴は、形が自然傷跡がきれい戻りにくいダウンタイムが少ないリスクが少ないことです。耳は他人の印象に残らないぐらいがちょうど良いです。
  • 重症の方は、よりしっかり曲がり、後戻りしにくい方法で行っています。
  • 立ち耳の程度を軽症と重症の2つに分類し、軽症の場合は1箇所を糸で留め、重症の場合は2箇所以上糸で留めます。軽症の治療をされた後、糸を追加したい場合は、軽症と重症の料金の差額で行っています。
  • 切開法と埋没法の比較
    【切らない立ち耳治療】6年以上の長期経過について
    耳甲介の幅が大きく幅を短縮する時と、耳自体を倒す時は切開法を行わないといけません。そうでない場合は、埋没法の方がダウンタイムや術後の修正ができる点で、優れている事が多いです。

過去に2回、立ち耳治療のセミナーを行いました。
その様子はこちらです。

関連ページ


糸リフトと立ち耳のセミナー報告
糸リフトと立ち耳のセミナー報告

先ほど、日本アンチエイジング外科学会主催のセミナーのライブサージェリー終了しました。 今回は、・韓国式の糸リフトによる輪郭形成とフェイスリフト🪡・立ち耳治療…

関連ページ


福岡での韓流スレッドリフトと立ち耳のライブサージェリー
福岡での韓流スレッドリフトと立ち耳のライブサージェリー

福岡院にて、スレッドリフトと立ち耳のライブサージェリーを行いました。 福岡での韓流スレッドリフトと立ち耳のライブサージェリー スレッドリフトに関しては、日本よりも積極的に行われている本場の韓国からSON先生にお越し…

治療概要、合併症について

治療概要

治療名
立ち耳の修正治療 片耳のみ
費用概算
99,000円(税込)
患者様属性(治療時)
30代 女性

合併症、副作用、リスク(カッコ内は私の経験)

  • 腫れ(治療後ほぼ起こります。数日で治ります。)
  • 内出血(多少起こります。この方は内出血が強いです。)
  • 痛み(数日で治りますが、触ると痛みがある状態がしばらく続く方が稀にいらっしゃいます。)
  • 左右差(元々の左右差を揃えるのは、この治療では難しいです。)
  • 感染(起こったことはありません。)

その他詳しい内容(その他の症例写真、ダウンタイム、料金など)

立ち耳修正をご覧ください。

その他、立ち耳に関するブログはこちらです。

関連ページ


【立ち耳治療】皮膚を切らない方法で行った症例解説
【立ち耳治療】皮膚を切らない方法で行った症例解説

立ち耳治療の症例写真をいただきましたので、解説します。(症例写真へのご協力ありがとうございます。) 症例について 20代女性。 症例写真 治療前の状態と治療直後の状態…

関連ページ


【立ち耳治療】片耳だけを皮膚を切らない方法で行った症例解説
【立ち耳治療】片耳だけを皮膚を切らない方法で行った症例解説

立ち耳治療の症例写真をいただきましたので、解説します。(症例写真へのご協力ありがとうございます。) 症例について 30代男性。左耳が右耳より立っていましたので、左耳のみ治療を行い、左右のバランスを整えました。 症例写真 治療前の状態と治療直後の状態…

関連ページ


【立ち耳治療】片耳だけバランスを取るよう切らない埋没法で治療した症例
【立ち耳治療】片耳だけバランスを取るよう切らない埋没法で治療した症例

立ち耳治療の症例写真をいただきましたので、解説します。(症例写真へのご協力ありがとうございます。) 症例について 40代男性。右耳のみ、立ち耳を気にされており、左右バランスを取って右耳が目立たないように治療を行いました。…

関連ページ


【立ち耳治療】他院治療後の再治療を行った症例解説です。
【立ち耳治療】他院治療後の再治療を行った症例解説です。

立ち耳治療の症例写真をいただきましたので、解説します。(症例写真へのご協力ありがとうございます)症例について 40代女性。以前、地元の総合病院形成外科で切開法…

関連ページ


立ち耳修正治療のご紹介
立ち耳修正治療のご紹介

立ち耳修正治療のご紹介です。 立ち耳は、気にされている方もいれば、チャームポイントだと思っている方もいたりと、どちらとも言える珍しい状態ですね。 「ぴょこ耳」などという呼び方もあるようで、…

関連ページ


立ち耳治療の症例解説
立ち耳治療の症例解説

立ち耳治療の症例写真をいただきましたので、解説します。(症例写真へのご協力ありがとうございます。)症例について 20代男性。昔から立ち耳を気にされており、人の目…

お問い合わせ、ご予約はページ下記「お問い合わせ」よりお電話・メールでお願い致します。

セイコメディカルビューティクリニック 曽山浩輔

ご注意

お問い合わせの内容によっては、クリニックからの返信に2~3営業日のお時間をいただく場合がございます。

営業時間は、10:00~18:00です。 不在の場合はコールセンター(092-738-1730)の番号から折り返しお電話致します。

ご予約・お問い合わせ(鹿児島院)

ただいまご予約が大変混み合っているため、ご予約の受付は電話のみとさせていただきます。

予約ご希望の方は、こちらよりお電話にてご予約いただけます。

お問い合わせをご希望の方はこちらのフォームより必要事項をご入力の上、送信ください。

ご予約・お問い合わせ(福岡院)

予約ご希望の方は、こちらよりお電話またはメールにてご予約いただけます。

お問い合わせをご希望の方はこちらのフォームより必要事項をご入力の上、送信ください。

関連記事

  1. 眼瞼下垂、二重、目頭切開、グラマラスライン複合治療の症例解説…

  2. 目の下の薄い皮膚のお悩みに。目の下の脂肪の膨らみ+皮膚のたるみを一気に 解消

    【下眼瞼のクマ、たるみ】裏ハムラ法の術後の腫れの経過写真

  3. 【たれ目形成術の症例解説】自然な形でしっかりと引き下げていま…

  4. 額ヒアルロン酸注入

    額(おでこ)のヒアルロン酸注入の症例解説 ナチュラルカーブか…

  5. 額ヒアルロン酸注入

    おでこをチャームポイントに! 額(おでこ)をやや強調したヒア…

  6. 額ヒアルロン酸注入

    額(おでこ)のヒアルロン酸注入の長期経過(1年後)

鹿児島院カレンダー

2022年 12月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

完全休診日(電話受付も不可)

二診日(外科/皮膚科)

外科日

※白いところは皮膚科日です。

福岡院カレンダー

2022年 12月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

完全休診日(電話受付も不可)

二診日(外科/皮膚科)

外科日

※白いところは皮膚科日です。

TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。