アイプチなしで!!パッチリ二重に★☆

セイコメディカル 今月の特集ミラドライセイコリフトエムスカルプト憧れの顔に近づくヒアルロン酸治療 韓流美人

皆様こんにちは。

本日は当院の大人気治療の一つ二重治療のご案内です

二重はおおまかに2種類にわかれます。

末広型
日本人に最も似合うとされている、誰からも愛される二重
平行型
<幅の広いタイプ>
→華やかでハーフっぽい印象の二重
<幅の狭いタイプ>
→大人っぽく美しい印象の二重

治療方法も、埋没法・部分切開法など様々な方法があります。

個人個人にあった方法で治療をご提案させて頂きますね。

当院は保障制度を設けており、少しでも安心して治療する事が出来る様なシステムになっております!

安心の無料保証制度 選べる糸の数 医師による入念な診察・シミュレーション

1. 安心の無料保証制度

埋没法やセイコ式マイクロカット法は、半永久的に二重を持続することができますが、体質や目の状態、日常生活の癖などによって、二重ラインが弱くなることや消失してしまう可能性があります。
セイコメディカルビューティクリニックでは、万が一の場合に備えて無料で再手術を受けて頂ける保証制度をご用意していますので、安心して手術を受けて頂けます。

2. 選べる糸の数

一般的に埋没法やセイコ式マイクロカット法は、片目に糸を2点留めて二重ラインを形成しますが、目の状態やご希望のライン・生活環境などはお一人お一人異なり、ご相談内容も多様です。
セイコメディカルビューティクリニックでは、目の状態やご希望に合わせて糸の数をお選び頂いています。
例えば、「ラインをしっかりだしたい」「目尻側のまぶたのたるみが気になる」とご相談の方には糸の数を3点に増やし、「できるだけ腫れの少ない方法を」とご希望の方には糸を1点のみ留めます。そのように、二重ラインだけでなく、方法や糸の数・留める位置まで詳しくご説明し、ご納得頂いた上で手術をお受け頂いています。

3.医師による入念な診察・シミュレーション

患者様のご希望、仕上がりの状態によるイメージの確認など、患者様にご納得いただける
まで時間をかけてベストなラインを決定致します。
第一印象を大きく作用する大切なパーツです。流れ作業のような診察・シミュレーションはいたしません。

一度シミュレーションだけでも・・・・って方も!

もうすぐ冬休みという学生の方もこの機会に、パッチリ二重に。。。

二重について詳しくはこちらを →→→ クリック

お問い合わせ、ご予約は「お問い合わせ」よりお電話・メールでお願い致します。

セイコメディカルビューティクリニック 宮良

ご注意

お問い合わせの内容によっては、クリニックからの返信に2~3営業日のお時間をいただく場合がございます。

営業時間は、10:00~18:00です。 不在の場合はコールセンター(092-738-1730)の番号から折り返しお電話致します。

ご予約・お問い合わせ(鹿児島院)

ただいまご予約が大変混み合っているため、ご予約の受付は電話のみとさせていただきます。

予約ご希望の方は、こちらよりお電話にてご予約いただけます。

お問い合わせをご希望の方はこちらのフォームより必要事項をご入力の上、送信ください。

ご予約・お問い合わせ(福岡院)

予約ご希望の方は、こちらよりお電話またはメールにてご予約いただけます。

お問い合わせをご希望の方はこちらのフォームより必要事項をご入力の上、送信ください。

関連記事

  1. パースピレックス

    暖かくなる季節!腋汗対策にパースピレックスのご紹介

  2. 3月新料金のご案内

  3. まつ毛美容液のご紹介です👀

  4. 医療脱毛の特徴について

  5. 額ヒアルロン酸注入

    すっきりフェイスライン☆

  6. 下眼瞼脂肪除去

    【下眼瞼のクマ、たるみ】下眼瞼の脱脂、治療直後の状態から完成…

鹿児島院カレンダー

2022年 8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4

完全休診日(電話受付も不可)

二診日(外科/皮膚科)

外科日

福岡院カレンダー

2022年 8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4

完全休診日(電話受付も不可)

二診日(外科/皮膚科)

外科日

TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。