Minimal Invasive Plastic Surgery 日韓医師共演 東京ライブ講習会

・ヒアルロン酸による顔、豊胸、手の甲、殿部、男性器、腟の治療

・プラズマによる瞼の二重治療、眼瞼下垂

について、韓国から2名のドクターが来られ、私はライブサージェリーの術者として参加してきました。

論文「Blepharoptosis correction transconjunctivally using buried suture method: A prospective cohort study」の著者でもあるDr.Baeにより、眼瞼下垂、プラズマアークを使った上下眼瞼、二重術について伝授していただきました。

(Dr.Baeと)

ヒアルロン酸に関しては、安全にかつ長期的に持続する方法が韓国のDr.Parkから発表され、豊胸術と手の甲のライブサージェリーでは日本と韓国の方法の違いについて活発に議論しながらオペができました。

感謝状をいただきました。

プラズマは様々な使用ができます。今まで皮膚を切除しないといけなかった眉下切開による上瞼のたるみ取りや、目の下の皮膚のたるみ取りの代わりに使用できます。

今後導入予定ですのでお楽しみにしてください。

ご予約・お問い合わせ(鹿児島院)

以下より必要事項をご入力の上、送信ください。

ご予約・お問い合わせ(福岡院)

以下より必要事項をご入力の上、送信ください。

TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。