韓国の釜山でセミナー講師をしてきました。

韓国の釜山で開催されていたアジアの医師向けセミナーに参加していました。

Sequential Autologous Fat Injection and Sequential Augmentation of Filler Injectionのワークショップとハンズオンセミナーです。

釜山に到着早々、この様な感じでかなり熱気満々なオペが行われていました。

 

初日は、脂肪注入による顔全体の若返りについてのレクチャーと5時間におよぶライブサージェリーでした。

脂肪吸引と顔全体の脂肪注入でしたが、執刀された学会の会長でもあるDr.Safiの脂肪吸引や脂肪注入の技術が大変素晴らしかったです。脂肪吸引、脂肪注入の一連の流れに全く無駄がなく、また様々な合併症をいかに回避するか、安全に行うか、細かく説明が行われながらオペが進んで行きました。

2日目は、朝一から私の発表がありまして、

こんな感じで、

・日本の最新治療

・安全な糸とヒアルロン酸を使用した隆鼻術

・糸とヒアルロン酸を使用して顔全体の若返り

について講演してきました。

手術動画は、合計で15分ほど長編を作成しました。

日本人が求める、繊細で安全、自然な治療についてアジア諸外国のドクターに理解していただき、糸による技術的な質問がかなりありましたので、技術的なことも伝えられたのではないかと思います。

この後は、糸やヒアルロン酸を使用した若返り術のライブサージェリーが行われました。

2日間で10時間ものライブサージェリーです。多くの技術を丁寧に細かく披露していました。

この学会は、アジアの諸外国(韓国、中国、台湾、香港、タイ、ベトナム、モンゴル、インドなど)から美容に携わるドクターが集まり、年に何度もアジアの各国でセミナーが開催されています。

アジアの美容医療のパワーを大きく感じた学会でした。

立派な感謝状もいただきました。

招待していただいたKCCS会長のDr.Safiならびにスタッフ、参加者のみなさんありがとうございました。