目元をスッキリ★下眼瞼脂肪除去について

セイコメディカル 今月の特集ミラドライセイコリフトエムスカルプト憧れの顔に近づくヒアルロン酸治療 韓流美人

皆様こんにちは。
皆さんは、普段疲れていなくても『疲れてる??』と言われたり・・
目の下が影みたいになって疲れた印象に見える(影クマ)・・・
原因の膨らみを取り除く治療法

下眼瞼脂肪除去について紹介させて頂きます。

まず、目の周りは、表情筋によって動きが激しく、たるみの老化症状を発見しやすい箇所です。

下眼瞼には3つの脂肪の袋がありますが、脂肪の房が皮膚と同様で加齢とともに結びつきが弱くなっていしまい、結果として眼球そのものの重みにより下まぶた方向に押し出されてくるため、目の下に膨らみがでてしまいます。

また、若い頃は下まぶたの皮膚の弾力や目を強く閉じる時に使う筋肉が張っていますが、老化に伴って抵抗力を失うと、たるみが強くなってしまいます。
その下眼瞼の脂肪を取り除く方法が下眼瞼脂肪除去です。

治療方法

下眼瞼脂肪除去の治療方法

目の下には3個の脂肪の袋があります。その中でも特に多く溜まりやすいのが内側中央の脂肪です。
電気メスにより下瞼の裏側の結膜側に入口を作り、そこから余分な脂肪を取り除きます。
小さな入口ですので、縫合の必要はなく、翌日には傷もふさがります。
よって表面上にでる傷がないので傷痕の心配・メイクが出来ないといった心配もありません!

適応の方

  • 下瞼のふくらみを取りたい方
  • 下瞼の脂肪を取って涙袋を出したい方
  • 下瞼の脂肪を取って目を大きくしたい方
  • たるみの下がクマになって疲れて見える方
  • ぱっと鏡を見ると目の下に影ができる方

症例

お写真のご提供、ありがとうございます。
下眼瞼脂肪除去法

治療名 下眼瞼脂肪除去 重症
費用概算 300,000円(税抜)
患者様属性
(治療時)
70代 女性
リスク・副作用 内出血・腫れ・ゴロゴロした違和感・左右差・凹み・皮膚のたるみ

 

お写真のご提供、ありがとうございます。

下眼瞼脂肪除去法下眼瞼脂肪除去法

治療名 下眼瞼脂肪除去 中等症
費用概算 250,000円(税抜)
患者様属性
(治療時)
30代 女性
リスク・副作用 内出血・腫れ・ゴロゴロした違和感・左右差・凹み・皮膚のたるみ

お一人お一人のご希望に合わせ、医師が診察・治療を行っていきます。
お問い合わせ、ご予約は「お問い合わせ」よりお電話・メールでお願い致します。

 

セイコメディカルビューティクリニック 宮良

ご注意

お問い合わせの内容によっては、クリニックからの返信に2~3営業日のお時間をいただく場合がございます。

営業時間は、10:00~18:00です。 不在の場合はコールセンター(092-738-1730)の番号から折り返しお電話致します。

ご予約・お問い合わせ(鹿児島院)

ただいまご予約が大変混み合っているため、ご予約の受付は電話のみとさせていただきます。

予約ご希望の方は、こちらよりお電話にてご予約いただけます。

お問い合わせをご希望の方はこちらのフォームより必要事項をご入力の上、送信ください。

ご予約・お問い合わせ(福岡院)

予約ご希望の方は、こちらよりお電話またはメールにてご予約いただけます。

お問い合わせをご希望の方はこちらのフォームより必要事項をご入力の上、送信ください。

関連記事

  1. シンプル 埋没法

    二重 埋没法モニター様の動画

  2. しわ取りボツリヌストキシン注入

    表情ジワ改善治療ボトックス注入のご案内!

  3. 下眼瞼脂肪除去

    下眼瞼の脂肪除去のみを行った症例解説

  4. ヴェルベット治療☆症例写真のご紹介です

  5. ピコレーザー

    タトゥー除去治療 ピコレーザー

  6. 脂肪による膨らみタルミ除去 当院オリジナル 下眼瞼脂肪除去

    下眼瞼脂肪除去で影クマスッキリ!

鹿児島院カレンダー

2022年 8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4

完全休診日(電話受付も不可)

二診日(外科/皮膚科)

外科日

福岡院カレンダー

2022年 8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4

完全休診日(電話受付も不可)

二診日(外科/皮膚科)

外科日

TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。