手足の汗でお悩みの方はいませんか?

セイコメディカル 今月の特集ミラドライセイコリフトエムスカルプト憧れの顔に近づくヒアルロン酸治療 韓流美人

皆様、こんにちは!

年々ご相談が増えております、手のひら・足の裏の多汗症治療についてご紹介したいと思います。

多汗症とは、暑さなどに関係なく、手のひら・足の裏に異常な発汗が認められる状態のことです。
特に緊張時には強く症状が見られることが多いため、自律神経の乱れやストレスなどが原因ではないかと考えられています。

手のひらに関しては、日常生活に支障をきたすことも多く、精神的な苦痛を伴うことが多くなります。
・人と触れ合う仕事ができない
・握手ができない
・書類等が濡れてしまう

学生さんですと、
・テスト用紙が濡れて、破けてしまう
・フォークダンスで手をつなげない
・友達に嫌がれるかもと心配してしまう

そんなお悩みを解消すべく、セイコメディカルではボツリヌストキシン注入による治療を行っております。

ボツリヌストキシンが発汗を促す物質を抑制し、結果、汗の量が減少いたします。
約半年~1年程度効果が持続します。(個人差があります)

以下、当クリニックのボツリヌストキシン注入治療の特徴をまとめてみました。

丁寧なカウンセリング・診察
 → 長年悩んでいたという方が多い症状ですので、効果や治療後の状態などを詳しく説明していきます。

痛みを最小限にする工夫
 → 治療される方が一番心配されるのが痛みです。当院では、塗る麻酔クリームやクーリング、痛みを抑える特殊な機器を利用し、患者様の痛みや不安を最小限にいたします。
(治療中は、ドクター・ナース共に、不安にならないようお声かけします!)

患者様のお悩みや状態に合った注入方法
 → 汗が気になると一言で言っても、指の間まで気になる方や手のひらよりも側面が気になる方など、患者様のお悩みはそれぞれです。その方が気にされている部位をしっかりと診察にて把握し、相談しながら注入していきます。利き手を特に効果が出るようにして欲しいという方もいらっしゃいます。

豊富な薬剤
 → 当クリニックの院長、副院長は様々な学会に参加しており、最新の情報を入手しております。そのため、多汗症治療に最適で、なおかつ安全な薬剤を選択して治療を行うことが出来ます。

その他、手・足多汗症用の外用薬もご用意しております。
治療までは・・・という方は、こちらからお試し下さいね。
また、腋汗治療にはミラドライもお勧めしております。
こちらは、腋のみ適応ですが、半永久的効果が期待できます。

多汗症・わきがについて詳しくはこちら

セイコメディカルビューティクリニック 緒方

ご注意

お問い合わせの内容によっては、クリニックからの返信に2~3営業日のお時間をいただく場合がございます。

営業時間は、10:00~18:00です。 不在の場合はコールセンター(092-738-1730)の番号から折り返しお電話致します。

ご予約・お問い合わせ(鹿児島院)

ただいまご予約が大変混み合っているため、ご予約の受付は電話のみとさせていただきます。

予約ご希望の方は、こちらよりお電話にてご予約いただけます。

お問い合わせをご希望の方はこちらのフォームより必要事項をご入力の上、送信ください。

ご予約・お問い合わせ(福岡院)

予約ご希望の方は、こちらよりお電話またはメールにてご予約いただけます。

お問い合わせをご希望の方はこちらのフォームより必要事項をご入力の上、送信ください。

関連記事

  1. 新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、患者さまへのお願い…

  2. ビューティフルスキンNEWアイテム

  3. prx-t33

    コラーゲンピールで透明感のある滑らかな肌へ

  4. コラーゲンピールでツヤツヤなお肌へ

  5. ☆背中の色素沈着治療~症例写真

  6. セイコメディカルオンラインショップ【公式】Instagram…

鹿児島院カレンダー

2022年 8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4

完全休診日(電話受付も不可)

二診日(外科/皮膚科)

外科日

福岡院カレンダー

2022年 8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4

完全休診日(電話受付も不可)

二診日(外科/皮膚科)

外科日

TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。