眼瞼下垂症の治療経過写真(1ヶ月後)

セイコメディカル 今月の特集ミラドライセイコリフトエムスカルプト憧れの顔に近づくヒアルロン酸治療 韓流美人

以前、こちらの記事で紹介した患者さんの1ヶ月後の経過写真です。

症例写真

左が治療前、右が治療後1ヶ月の状態です。
目元が眠そうな印象だったのが、自然で若々しい目元に改善しています。
「手術をして良かった」とお言葉をいただきとても嬉しく思います。

治療直後も含めて並べています。

直後は麻酔の腫れがあり、やや過剰に目を開いていますが、1ヶ月経ち腫れも治り、目の開き方も自然になっています。

「上まぶたがよくなったから、下まぶたが気になってきた」とのことで、目の下の脂肪の膨らみの治療を予約されて帰られました。

上まぶたの眼瞼下垂やたるみなどの治療は、その方のまぶたの状態に応じて最適な治療を提案します。

眼瞼下垂は治療前の診察、治療の手技が非常に重要で、切る方法、切らない方法は状態によって使い分けています。
明らかな眼瞼下垂ではなく黒目を大きく見せたい方にも同様の治療で改善可能です。
鹿児島院、福岡院どちらでも治療可能です。

眼瞼下垂修正法とは?

眼瞼下垂とは、まぶたが開きづらく上げられない(下がった)状態で、瞳孔が上まぶたで隠れてくるような症状を言います。
まぶたを上げる眼瞼挙筋が弱いまたはほとんど機能していない状態です。
片目・両目どちらの場合もあり、先天性のもの・加齢やコンタクトレンズの影響などの後天性のものがあります。
眼瞼下垂のある眼は非常に見えづらい状態にあり、まぶたを上げているために無意識におでこの筋肉を使ってしまうため、眉毛が上がって目と離れていたり、額に太いシワができたりします。
視界を確保しようと顎を上げた姿勢になるため、猫背・肩こり・腰痛の原因になっていたりもします。
また開眼している部分が狭くなるため「目が細い」「眠そう」「目つきが悪い」など見た目にも影響がでます。

治療概要、合併症など

治療名
切らない下垂修正
費用概算
250,000円(税抜)
患者様属性
60代 男性
リスク 副作用
目元のゴロゴロ感、目やに、内出血、左右差、腫脹、眼瞼痙攣、つっぱり感

この治療についてさらに詳しく

眼瞼下垂修正法をご覧ください。

お問い合わせ、ご予約はページ下記「お問い合わせ」よりお電話・メールでお願い致します。

セイコメディカルビューティクリニック 曽山浩輔

ご予約・お問い合わせ(鹿児島院)

以下より必要事項をご入力の上、送信ください。

ご予約・お問い合わせ(福岡院)

以下より必要事項をご入力の上、送信ください。

関連記事

  1. ノーマル 二重術

    眉毛の位置も下がって自然な二重の症例

  2. 額ヒアルロン酸注入

    額(おでこ)のヒアルロン酸注入の症例解説(ナチュラルカーブ)…

  3. 綺麗な目にするため、メイクをしたようにたれ目形成術を行ってい…

  4. 額ヒアルロン酸注入

    記事監修「ヒアルロン酸注入で額(おでこ)を丸くする注入量と料…

  5. 脂肪による膨らみタルミ除去 当院オリジナル 下眼瞼脂肪除去

    疲れて見えるクマは脂肪が原因かも・・・

  6. 魅力的なアーモンドアイに 切らない たれ目形成術

    優しい印象の目元に・・たれ目形成☆