ニキビのお薬とゼオスキンヘルス

これ本当に大丈夫・・・?

ゼオスキンヘルスを始めたばかりの頃 ニキビが出来たり、もともとあったニキビが悪化したりして非常にご不安な思いをされる方がおられます。

ゼオスキンヘルスの中でも特にセラピューティックを始めた方で、ニキビでお肌の状態が悪くなったと感じる方は少なくありません。

ニキビの状態にもよりますが、ある程度我慢して乗り越えていくと治っていく方がほとんどなのですがご不安な時は、お手持ちの薬を塗るのではなく受診されたドクターにご相談ください。

ニキビのお薬の中には、角質を除去して毛穴のつまりをなくす種類のものがあります。
角質を取る外用薬とゼオスキンヘルスを同時に使ってしまうとディープピーリングになってしまい、色素沈着などのトラブルの原因となる場合があります。
同時に使用するのは止めましょう。

代表的なニキビのお薬

ニキビの代表的な外用薬をご紹介します。

セラピューティック中に使用してはいけない外用薬

ディフェリンゲル

ディフェリンゲル

アダパレンというビタミンA誘導体が主成分の薬で、毛穴のつまりを取り除きます。
ニキビの初期や白黒ニキビがメインの人に処方されます。

ベピオゲル

ベピオゲル

過酸化ベンゾイルという有効成分が主成分の薬です。
角質剥離作用と抗菌作用があり、白ニキビだけでなく赤ニキビも多い人に処方されます。

デュアックゲル

デュアックゲル

過酸化ベンゾイルと抗生物質のクリンダマイシンが混ざった薬です。炎症のあるニキビが多い人に処方されます。

エピデュオゲル

エピデュオゲル

過酸化ベンゾイルとアダパレンが混ざった薬です。
重症度が中等度以上のニキビに処方されます。

ゼオスキンヘルスを始める前の状態で、ニキビ薬を使っている場合は使用を中止して1週間以上期間をあけてからゼオスキンヘルスをスタートしましょう。

ミラミン(ミラミックス)と混ぜると変色する外用薬

ゼビアックス

ゼビアックス

DNAの複製を阻害することにより抗菌作用を示すキノロン系の外用抗菌薬です。

アクアチムクリーム

アクアチム

細菌の増殖を阻害することにより、殺菌作用を示すニューキノロン系の外用抗菌剤です。
ローションタイプやクリームタイプのものがあります。

上記の外用薬は、ミラミンと混ぜると変色します!

ニキビは病気です

ただ、「ニキビ」と言っても、白ニキビ・赤ニキビ・黄ニキビ・黒ニキビなどたくさんの種類や症状があります。

ニキビは皮膚疾患。つまり皮膚の病気です。

自己判断で闇雲に薬を使用するのではなく、必ず受診したドクターに相談しましょう。

当院では、ニキビが悪化した場合は基本的に外用薬を用いるのではなく
使用しているゼオスキンヘルス製品の使用量や回数などの調整を行います。

ゼオスキンヘルス製品は、その使用方法で副反応の強さや効果が全く違います。
忘れていただきたくないのがゼオスキンヘルスはスキンケアであると同時に治療の一環です。

辛いと思ったり異変を感じたら、すぐにドクターに相談しましょう。

関連記事

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り
ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

最近の記事

  1. ゼオスキンヘルスでシミが悪化する?!

  2. ゼオスキン クリスマスキャンペーン

  3. ゼオスキンヘルスの洗顔料比較!

  4. 塗っていないところも皮が剥ける?!

  5. ゼオスキンへルス製品の使用期限(消費期限)について

ピックアップ

  1. 妊活・妊娠・授乳中のゼオスキンヘルス

  2. ニキビのお薬とゼオスキンヘルス

  3. ハイドロキノンアレルギー パッチテスト

  4. 予定がある日は何日前に止める?トレチノイン使用中断後の経過について…

  5. ゼオスキンヘルスの日焼け止めが優秀な理由