ミラミンとミラミックスの違い

ミラミックス
ミラミックス

ゼオスキンの『ミラミン』と『ミラミックス』は、どちらもハイドロキノン4%が配合されていて、非常に優秀な美白美容クリームです。

普通のハイドロキノンクリームと違い、グリコール酸アスコルビン酸も配合されているため、浸透しやすく美白効果も高められております。

グリコール酸とは

グリコール酸は、フルーツ酸 (AHA) の一種である角質除去成分です。AHAの中でも最も分子が小さい為、肌に素早く吸収されます。ピーリングなどでも使用される成分です。

アスコルビン酸とは

水溶性のビタミンCのことです。シミやくすみの原因となるメラニンの生成を抑制し、新陳代謝を上げてメラニンを体外に排出します。

ミラミンとミラミックスの違い

ミラミンとミラミックスは名称や成分などが類似しています。
共通点はどちらも美白に特化した美容液であり、共通する成分も多く含まれます。
美容液単体としての効果には、差はありません。
それでは、ミラミンとミラミックスの違いはどこにあるのでしょうか。

大きく異なるのは、使用方法と作用する部分です。

ミラミンは単体で使用する方法がメインであるのに対し、ミラミックスはトレチノインと混ぜての使用が前提となっています。
そのため作用する部分は、ミラミックス+トレチノインのほうが、より肌の奥深い部分(表皮基底層)に作用すると考えられています。

ミラミンとミラミックスはそれぞれの役割があるため、どちらも正しい量を正しいタイミングで使用することが、美しく透き通るような肌を手に入れるための近道といえます。

どちらか1つにするとしたら?

「どちらか1つにするとしたら、どちらがいいですか?」と聞かれることがあります。
通常のセラピューティックではどちらも使用しますが、ご予算の都合上どちらかに絞らなければいけない場合は
トレチノインの効果を最大限に発揮させる為に「ミラミックス」を選択します。

トレチノインを使用しないプログラムの場合は、単品使いの「ミラミン」を選択します。

セラピューティックが終わり、ミラミックスが余ってしまった場合そのまま単品使いしていただいて、使用期間内(ハイドロキノンの使用を始めて4~5ヶ月以内)であれば問題ありません。
せっかく購入したアイテムですので、最後まで使ってあげてください✨

関連ページ

ブログ

ミラミンと混ぜてはいけないお薬

ミラミンと混ぜてはいけないお薬

ミラミンと混ぜると変色するお薬があります。変色したミラミンは色素沈着になることも。セラピューティック中にニキビのお薬を使う危険性についてご説明いたします。

ブログ

予定がある日は何日前に止める?

予定がある日は何日前に止める?

大切な予定がある時に皮剥けを中断したいですよね。アイテムによる中断するタイミングなどを解説します。

スキンケアプログラム

セラピューティック

セラピューティック

ゼオスキンの代名詞ともいえるプログラムです。その効果や理念をご説明します。

ブログ

ハイドロキノンの危険性

ハイドロキノンの危険性

ハイドロキノンは優秀な美白クリームです。ただ思いもしない副作用もあります!やみくもに使ってはいけません。ハイドロキノンを熟知した先生に処方してもらいましょう

美しく透明感のある肌へ

ミラミン

ミラミン

ハイドロキノンがくすみを抑える力をサポートし、肌の色調を美しく整えます。

明るくムラのない整った肌へ

ミラミックス

ミラミックス

ハイドロキノン配合で、医師処方薬のクリームと併用することにより、効果的に浸透し、明るくムラのない整った肌へと導きます。

関連記事

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り
ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

最近の記事

  1. デイリーPDからレチノールが消えた?!効果や代替品について

  2. 美しい肌を目指すにはオイルコントロールが重要!

  3. ゼオスキンヘルスでシミが悪化する?!

  4. ゼオスキン クリスマスキャンペーン

  5. ゼオスキンヘルスの洗顔料比較!

ピックアップ

  1. 若々しく見えるには首のケアも大切!

  2. セラピューティックで皮がむけない?!

  3. デイリーPDからレチノールが消えた?!効果や代替品について

  4. ハイドロキノンアレルギー パッチテスト

  5. セラピューティックが終わった後どうする?プログラムが終了したら肌は…