ZO® SKIN HEALTHの
浸透技術

独自のデリバリーシステムにより、表面を保湿する目的が多い一般の市販化粧品とは違い、ゼオスキンヘルスは見た目だけでなく、細胞レベルで健康な素肌へ改善することを目的としています。
目指すのは 生まれたてのベイビースキン

ZO® SKIN HEALTH
オリジナル複合成分

  • zcore
  • ZOX
  • ZO-RRS
  • ZPRO

ZCORE™

不安定な肌状態を整え健やかな肌へ導きます。
バイオミティックテトラペプピド(カプロオイルテトラペプチド-3*¹)とスイートイエロークローバー(メリロートエキス*¹)からなる独自の複合成分

ZCORE™の働き

皮膚は大きく分けて、「表皮」と「真皮」に分かれています。
この「表皮」と「真皮」の間にある『DEJ(真皮表皮接合部)』が皮膚のたるみに関わってきます。
歳を重ねると、このDEJが平坦化してきます。
ZCORE™は、DEJの構造的な歪みを防いだり、たるみを軽くする働きがあります。
また、真皮から表皮への栄養の流れを促進して、健康な皮膚のサイクルをもたらすたるみケアに非常に有効な成分です。

※こちらの動画で詳しく説明しています。

成分が使用されたアイテム

ZOX¹²™


Vitamin A/C/E(ビタミンA*¹/C*²/E*²)

早期老化のもとになる有害な近赤外線からお肌を守ります。
成分をカプセル化することで肌への浸透率を高め、目的の場所へ効果をより長く持続させます。

近赤外線とは

太陽光は大きく紫外線・可視光線・赤外線の3つに分かれており、割合は紫外線が約1割、近赤外線が3割以上です。
今まで肌の老化原因と言えば”紫外線”でしたが、近年では近赤外線は紫外線以上に老化に影響を及ぼすと分かってきました。

紫外線A波・B波は表皮や真皮までの到達ですが、近赤外線は筋肉まで到達します。
筋肉まで到達した近赤外線は筋組織を破壊しシワやたるみの原因となる言われています。

また、近赤外線は太陽光だけではなく携帯電話、パソコンのモニター、テレビやこたつなど日常生活における身近な家電製品からも発生します。屋内でも注意が必要です。

ZO-RRS²™

フリーラジカルからお肌を守り、将来の肌ダメージを和らげます。
将来のスキンダメージを防ぐため炎症を最小限に抑えます。


ニガハッカ*³

ヨーロッパ・北アフリカ・南西および中央アジア原産のミント科の開花植物。南イタリアではハーブとして用いられています。


エーデルワイス*¹

キク科の多年草。ヨーロッパの高原や亜高山に生える高山植物。抽出したエキスには、タンニン、フラボノイドが含まれています。お肌の引き締めや、抗酸化作用が期待されます。

成分が使用されたアイテム

ZPRO®

大気汚染などのフリーラジカルからお肌を守ります。
コラーゲンとヒアルロン酸の生成を促し、細胞の損傷及びコラーゲンの分解を防ぎます。


フサフジウツギ*¹

バタフライブッシュ(蝶の木)とも呼ばれる植物で、非常に成長が早いのが特徴です。光や酸化ストレス、紫外線によるダメージから、皮膚を守ります。


加水分解セリシン*¹

セリシンは独特なアミノ酸組成を持っており、カイコによって作られる繭殻(繭層)に含まれています。紫外線吸収・保湿・抗酸化作用などの効果が期待できます。