若々しく見えるには首のケアも大切!

しかし、何でも首に使ってもいいというわけではありません。

ある皮膚科治療の研究データでは、ステロイドを腕にぬったときに比べて、額は6倍、下顎は13倍吸収することが分かっています。
ゼオスキン製品も顔と首から下の反応は、全く違います。

例えば、ミラミンや高濃度レチノール配合のビタミンAシリーズ(ナイトリペア・Wテクスチャーリペア・スキンブライセラム)。
ミラミンやビタミンAシリーズはとても優秀な美容液なので、つい首や手に塗りたくなりますが顔以外で使うと副反応が出る可能性が高いです。
もちろんミラミックス+トレチノインなどはよりリスクが高いので絶対にNGです。

ハイドロキノンバツ
ビタミンAバツ

この写真は、当院理事長の曽山がハイドロキノンを使用した時の写真です。
ハイドロキノンの副反応が強く出る体質なので、頬も赤く腫れています。首はさらに強く反応が出ています。

ハイドロキノンによる皮膚炎

顔と首から下の反応は全く違います

顔に塗って全く問題ない人も首に塗ると炎症を起こす可能性があります。
寝ている間に掻いてしまって、炎症後色素沈着などの原因にもなりますのでハイドロキノンや高濃度レチノールは首に塗るのやめましょう。

当院で首のケアにオススメしているのは、デイリーPDファーミングセラムです。
予防や少し気になる場合は、デイリーPDで充分な効果を発揮します。
RCクリームボディエマルジョンも首のケアに人気です。

デイリーPD

デイリーPD

デイリーPDには、パルミチン酸レチノールが有効成分として含まれています。
パルミチン酸レチノールは、ストック型のレチノールでお肌のハリに抜群の効果を発揮します。
レチノールとパルミチン酸レチノールは、全くの別物なので首に塗っても大丈夫です。
(レチノールの詳しい説明はこちらをご覧ください。)

RCクリーム

デイリーPD

RCクリームには、デイリーPDと同じくパルミチン酸レチノールが有効成分として含まれています。
また、セラミドやシアバターも含まれている為保湿性に優れ、乾燥からお肌を守ります。
乾燥が気になる方は、顔にも首にも使えるので一つ持っておくと安心です。

今ある首のちりめんジワを改善されたい方にはファーミングセラムをおすすめします。

ファーミングセラム

デイリーPD

ファーミングセラムの有効成分にZCORE™というゼオスキンヘルスオリジナルの成分が含まれています。
ZCORE™は皮膚のたるみやシワ関わる組織に働きかけます。
(ZCORE™の詳しい説明はこちらをご覧ください。)

ファーミングセラム症例

こちらは目の症例ですが、ちりめんジワへのアプローチが素晴らしいことがよく分かります。

症例詳細
50代 女性 4ヶ月経過後 リスク・副作用:赤み、皮剥け、一時的な小じわの悪化 使用アイテム:エクスフォリエーティングクレンザー 5,720円、バランサートナー 6,600円、デイリーPD 20,460円、ミラミン 13,200円、ファーミングセラム 30,800円

首だけでなく体全体のケアもされたい方には、ボディエマルジョンがよろしいかと思います。

ボディエマルジョン

ボディエマルジョン

レチノール配合の贅沢なボディ用クリームです。
勿論首にも使用できます。
お肌のターンオーバーを促進させ、柔らかくふっくらとした弾力と透明感のあるお肌へ導きます。
ボディ用なので量もたっぷり240mLも入っているのも嬉しいですね。
レチノール配合ですが、通常皮剥けはしません。


手を洗ってから塗りましょう

塗布する時に、ミラミンやビタミンAを塗ったままの手で塗らないように気を付けてくださいね。

メンテナンスは一日でも早く始めることが、何よりのコツです。
毎日のスキンケアの際は首も忘れずに😌

関連記事

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り
ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

最近の記事

  1. ミラミンやミラミックスが変色?!混ぜたらいけないお薬

  2. セラピューティックで皮がむけない?!

  3. 予定がある日は何日前に止める?トレチノイン使用中断後の経過について…

  4. ゼオスキンヘルス中の痒みの対処法|ワセリンやニベアは?

  5. ハイドロキノンアレルギー パッチテスト

ピックアップ

  1. セラピューティックで皮がむけない?!

  2. 妊活・妊娠・授乳中のゼオスキンヘルス

  3. 予定がある日は何日前に止める?トレチノイン使用中断後の経過について…

  4. ハイドロキノンアレルギー パッチテスト

  5. ニキビのお薬とゼオスキンヘルス