日焼け止め

サンスクリーン プラスプライマー SPF30

日焼け止め&化粧下地、2in1で肌を保護

「メラニン」および「酸化チタン」配合。
UVA波、UVB波、ブルーライト(HEV)およびIR-A(近赤外線A波)の広範囲の太陽光線スペクトラムの影響からお肌を保護します。
滑らかな肌色クリームはメイクアップ時のお化粧下地としてもご使用いただけます。

こんな方におすすめ

  • 広範囲のUVA/UVBから肌を守りたい方
  • ブルーライトから肌を守りたい方
  • フリーラジカルによるダメージから肌を守りたい方
  • 炎症反応によるダメージから肌を守りたい方
  • 化粧用下地として使用できる日焼け止めをお探しの方

製品情報

サンスクリーン プラスプライマー SPF30
Sunscreen + Primer SPF 30

日焼け止め

容量:30 mL / 1 Fl. Oz.
料金:8,360円(税込)

製品成分表:
シクロペンタシロキサン・酸化亜鉛・ジメチコン・ジメチコンクロスポリマー・PEG−10ジメチコン・フェニルトリメチコン・(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー・酸化チタン・ウラルカンゾウ根エキス・ヒマワリ種子油・ツボクサ葉エキス・クロメエキス・ダイズ種子エキス・ローズマリー葉エキス・ラウリン酸ヘキシル・イソステアリン酸ポリグリセリル−4・トリベヘニン・ビサボロール・セチルPEG/PPG−10/1ジメチコン・水・グリセリン・スクワラン・ポリメタクリル酸メチル・ジメチコノール・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・ステアリン酸・アルミナ・カプリリルグリコール・ベヘン酸ベヘニル・メラニン・酢酸トコフェロール・フェルラ酸エチル・トリオレイン酸ポリグリセリル-5・トリエトキシカプリリルシラン・アスコルビン酸・パルミチン酸レチノール・ウリジンリン酸2Na・エチルヘキシルグリセリン・トコフェロール・ミリストイルペンタペプチド−8・ペンチレングリコール・フェノキシエタノール・クロルフェネシン・酸化鉄

⇒クリニックへの予約はこちら
⇒オンライン治療予約はこちら

使い方

使用頻度

1日1回(朝)

使用方法

太陽光を浴びる15分前に塗ってください。
適量のクリームを手に取り、顔に塗ってください。

主な有効成分と作用

メラニン

紫外線を吸収してダメージから肌を守ります。

酸化チタン

肌表面で紫外線を散乱、反射させ、肌へのダメージを防ぎます。

太陽光とゼオスキンヘルス

太陽の光が肌に多大な影響を与えることはよく知られています。
では具体的にどのような太陽光線が肌にダメージを与えているのでしょうか。

ここで太陽光線のスペクトラム(スペクトル)を見てみましょう。
スペクトラムとは、太陽光線を分光器で分解して波長の順に並べたものです。

太陽光線のスペクトラム

肌に有害な太陽光線として代表的なものに紫外線「UVA」と「UVB」があります。
「UVA」は主に肌を老化させ、「UVB」は主に肌を焼く作用があるとされています。

波長が大きくなると、「ブルーライト(HEV)」があります。
「ブルーライト」は太陽光のみにとどまらず、PCモニターやスマートフォン、LEDライトなどからも発せられる光線です。
可視光線の中で最もエネルギーが高く、有害な光とされています。

さらに波長が大きくなると肌に有益な光となりますが、それを超えると今度は「IR-A(近赤外線A波)」があらわれます。
「IR-A」は、肌で産生されるフリーラジカルの生成を加速させる可能性があります。
フリーラジカルには活性酸素のように酸化を促進する作用があるとされています。

太陽光線を分解してみると、紫外線以外にも肌に有害な光線があることが分かりました。
これらの光線からのダメージを1本で保護できる日焼け止めはあるのでしょうか。
その答えは、ゼオスキンヘルスにありました。

ゼオスキンヘルスの日焼け止めは紫外線に加え、ブルーライトIR-Aからも肌を保護します。
ラインナップは3種類です。

BSサンスクリーンSPF50

BSサンスクリーン SPF50

敏感肌の方にもご使用いただける、刺激性の低い、天然ミネラル配合のサンスクリーン

サンスクリーン プラスプライマー SPF30

サンスクリーン プラスプライマー SPF30

日焼け止めと化粧下地がひとつで2役のサンスクリーン

パウダーサンスクリーン SPF30/PA+++

パウダーサンスクリーン SPF30/PA+++

日焼け止めとパウダーがひとつで2役のサンスクリーン

関連ページ

ブログ

ゼオスキンの日焼け止め

ゼオスキンの日焼け止め

ゼオスキンの日焼け止めのご紹介です☀

ブログ

ゼオスキンヘルスの日焼け止めが優秀な理由

ゼオスキンヘルスの日焼け止めが優秀な理由

お店やクリニックにある日焼け止め。値段も種類も色々とあります。何をどう選んだらいいのでしょうか?

こちらもおすすめ

UVA/UVBからブルーライトまで、まとめて肌を保護

BSサンスクリーンSPF50

BSサンスクリーンSPF50

天然ミネラルのサンスクリーンで複合的に広範囲のUVA/UVBから肌を保護します。また、HEV(ブルーライト)からも肌を保護します。

テカリを抑えて、しっかり紫外線対策

パウダーサンスクリーン SPF30/PA+++

パウダーサンスクリーン SPF30/PA+++

日焼け止めとパウダーファンデーションが1つになったパウダーサンスクリーン。