セラピューティック肝斑そばかす40代

日光性色素斑や肝斑、雀卵斑が混在している40代女性

シミを主訴に受診されました。

ゼオスキンへルス症例写真120

診察すると日光性色素斑や肝斑、雀卵斑が混在している状態でした。

ゼオスキンへルス症例写真120

ゼオスキンのセラピューティックプログラムを開始致しました。

※下段はスワイプで別の写真もご覧になれます。

治療を開始して約2か月後の状態ですが、お悩みの色素斑が薄くなったり消失しており、まるでむき卵のような状態に改善しているのが分かります。✨

セラピューティックプログラムは、約半年継続することができるので、今後さらにお肌がきれいになっていくと思います。🌈

症例詳細

治療名 セラピューティック
経過期間 2ヶ月
費用概算 ジェントルクレンザー 6,160円
バランサートナー 7,040円
ミラミン 14,080円
ミラミックス 13,640円
トレチノイン0.05% 15,400円
デイリーPD 21,780円
患者様属性(治療時) 40代 女性
リスク・副作用 赤み、皮剥け、一時的な小じわの悪化

当院では、ゼオスキンヘルス長年の経験をふまえて患者様のお肌、ダウンタイムの許容、ご予算にあわせたスキンケアをご提案いたします。
トレチノイン・高濃度レチノールを用いると、赤味や皮剥けなどの反応がでます。
ハイドロキノンによるアレルギー反応の可能性もありますので、注意深くフォローしながら治療をすすめていきます。

是非お問い合わせください。

関連症例

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り
ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

最近の記事

  1. デイリーPDからレチノールが消えた?!効果や代替品について

  2. 美しい肌を目指すにはオイルコントロールが重要!

  3. ゼオスキンヘルスでシミが悪化する?!

  4. ゼオスキン クリスマスキャンペーン

  5. ゼオスキンヘルスの洗顔料比較!

ピックアップ

  1. セラピューティックの時にデイリーPDは必要?デイリーPDの効果とは…

  2. ミラミンとミラミックスの違い

  3. ゼオスキンヘルスを1ヶ月使用後の症例写真をまとめてみました

  4. デイリーPDなどの残量確認方法

  5. ゼオスキンヘルス中の痒みの対処法|ワセリンやニベアは?