ハイドロキノンの危険性

ハイドロキノンは優秀な美白クリームです。
ただ思いもしない副作用もあります!やみくもに使ってはいけません。
ハイドロキノンを熟知した先生に処方してもらいましょう🌿

症例紹介

他院例です。

ハイドロキノンの危険性

高濃度を長年処方され、白斑と難治性の色素沈着が出現しました。
濃度は高ければ高いほどいいものではありませんし、長期間だらだらと使ってはいけません⚠️

当院で治療を行った結果

当院受診後、適切なハイドロキノン濃度、使用方法、トレチノインを用いてここまで綺麗になりました✨

ハイドロキノンの危険性

ちなみにトラネキサム酸など併用していません。

ゼオスキンの製品で言うと、ミラミン・ミラミックスにハイドロキノンが配合されています。
使用量と頻度は、患者様個人のお肌の状態によって医師が判断いたします。
使用期間もきちんと守って、正しく使いましょう。

関連ページ

美しく透明感のある肌へ

ミラミン

ミラミン

ハイドロキノンがくすみを抑える力をサポートし、肌の色調を美しく整えます。

成分について

ハイドロキノン

ハイドロキノン

ハイドロキノンは「お肌の漂白剤」とも呼ばれる強力な美白成分です。その効果や副反応についてご説明します。

症例紹介

ミラミンだけでもお試しください

ゼオスキン症例写真

この患者様は矢印二箇所はQスイッチルビーレーザーを行い、他はミラミン単独の効果です😊
レーザーした所以外もシミが薄くなりました。

ブログ

ミラミンとミラミックスの違い

ミラミンとミラミックスの違い

パッケージもそっくりで名前も似ていますが、どのように違うのでしょうか。詳しくご説明します。

関連記事

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り
ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

最近の記事

  1. デイリーPDからレチノールが消えた?!効果や代替品について

  2. 美しい肌を目指すにはオイルコントロールが重要!

  3. ゼオスキンヘルスでシミが悪化する?!

  4. ゼオスキン クリスマスキャンペーン

  5. ゼオスキンヘルスの洗顔料比較!

ピックアップ

  1. 美しい肌を目指すにはオイルコントロールが重要!

  2. ゼオスキンヘルスの日焼け止めが優秀な理由

  3. ゼオスキンヘルスを1ヶ月使用後の症例写真をまとめてみました

  4. セラピューティックが終わった後どうする?プログラムが終了したら肌は…

  5. 予定がある日は何日前に止める?トレチノイン使用中断後の経過について…