【スキンブライセラム0.25/0.5】エイジングケア

オレオソーム化レチノールとアスコルビルグルコシド(ビタミンAとC)がお肌の色むらにじっくりと働きかけ、色調の整ったハリのあるお肌へ導きます✨

レチノールの配合がマイルドなので使いやすく、劇的にむけるわけでなく(人それぞれですが皮むけが細かい印象)、日常使いやビタミンAに慣れていくのに良いと思います。

ゼオスキンヘルスのレチノール濃度順

ただ、オレオソーム化されているため遅れて反応が出ますから、週に1~2回から反応をみながら開始してください。濃度が低いので連日いける人もいますが、大丈夫そうだと思って毎日ぬっていたら数日後に結構剥けた!真っ赤になった!となる方もいます^^;
ナッツアレルギーの方は使用できません🥜

オレオソーム化レチノールとは?

レチノールがアーモンド由来のタンパク質の膜でできたカプセルに閉じ込められている状態です。
カプセルに包まれた状態なので、表皮内に長く留まり、ゆっくりと真皮へ浸透します。
オレオソーム化したレチノールは、表皮にゆっくりしっかり働きかけターンオーバーを促進します。
ターンオーバーすることで、お肌のシミが薄くなります。

オンライン診療で全国どこにお住まいでも当院を受診することが可能です。
受診後は1万円以上購入で送料無料のオンラインショップから追加購入も楽ちん♪

カウンセリング無料ですので、お気軽にご連絡ください。

関連記事

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り
ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

最近の記事

  1. デイリーPDからレチノールが消えた?!効果や代替品について

  2. 美しい肌を目指すにはオイルコントロールが重要!

  3. ゼオスキンヘルスでシミが悪化する?!

  4. ゼオスキン クリスマスキャンペーン

  5. ゼオスキンヘルスの洗顔料比較!

ピックアップ

  1. デイリーPDからレチノールが消えた?!効果や代替品について

  2. 予定がある日は何日前に止める?トレチノイン使用中断後の経過について…

  3. ゼオスキンヘルス中の痒みの対処法|ワセリンやニベアは?

  4. セラピューティックで皮がむけない?!

  5. ミラミンとミラミックスの違い