トレチノインの耐久の獲得について

トレチノインの耐性獲得について

皮膚に外用を続けると当初みられた落屑、紅斑を伴う皮膚炎はだんだんなくなります。
これを耐性の獲得といいます。

耐性がつくと、外用剤の濃度をいくら上げても同じことが起こります💦

長期間継続使用した場合はトレチノインの使用を中止し、休薬ののち再開すると耐性が減じて、再び高い薬理効果が期待できます✨

当院では、4~5か月ご使用の後は4~5か月ご使用をお休みいただくことを推奨しています。

この期間については、各クリニックのドクターによって方針が違います。
通っているクリニックのドクターの指示に従ってくださいね。

<参考>
トレチノイン療法 吉村浩太郎
Aesthetic Dermatology Vol.19:11〜20,2009

関連記事

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り
ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

最近の記事

  1. 予定がある日は何日前に止める?トレチノイン使用中断後の経過について…

  2. ゼオスキンヘルス中の痒みの対処法|ワセリンやニベアは?

  3. ハイドロキノンアレルギー パッチテスト

  4. 高濃度ハイドロキノンについて

  5. シミ治療と紫外線

ピックアップ

  1. 妊活・妊娠・授乳中のゼオスキンヘルス

  2. セラピューティックの時にデイリーPDは必要?デイリーPDの効果とは…

  3. デイリーPDなどの残量確認方法

  4. ミラミンとミラミックスの違い

  5. 予定がある日は何日前に止める?トレチノイン使用中断後の経過について…