トレチノインの耐久の獲得について

トレチノインの耐性獲得について

皮膚に外用を続けると当初みられた落屑、紅斑を伴う皮膚炎はだんだんなくなります。
これを耐性の獲得といいます。

耐性がつくと、外用剤の濃度をいくら上げても同じことが起こります💦

長期間継続使用した場合はトレチノインの使用を中止し、休薬ののち再開すると耐性が減じて、再び高い薬理効果が期待できます✨

当院では、4~5ヶ月ご使用の後は2~3ヶ月ご使用をお休みいただくことを推奨しています。

この期間については、各クリニックのドクターによって方針が違います。
通っているクリニックのドクターの指示に従ってくださいね。

<参考>
トレチノイン療法 吉村浩太郎
Aesthetic Dermatology Vol.19:11〜20,2009

関連記事

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り
ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

最近の記事

  1. デイリーPDからレチノールが消えた?!効果や代替品について

  2. 美しい肌を目指すにはオイルコントロールが重要!

  3. ゼオスキンヘルスでシミが悪化する?!

  4. ゼオスキン クリスマスキャンペーン

  5. ゼオスキンヘルスの洗顔料比較!

ピックアップ

  1. ハイドロキノンアレルギー パッチテスト

  2. ミラミンとミラミックスの違い

  3. 妊活・妊娠・授乳中のゼオスキンヘルス

  4. ゼオスキンヘルスの日焼け止めが優秀な理由

  5. ゼオスキンヘルスを1ヶ月使用後の症例写真をまとめてみました