セルフロック

鹿児島院福岡院

切らないたるみ治療・メスなしリフトアップ

こんな方におすすめ

  • フェイスライン
  • 顎、頬の引き締め
  • 法令線のたるみ
  • 目尻、こめかみのたるみ

当院のセルフロックの特徴

point1
メス切開不要
point2
強力な引上げ力
point3
長期持続

セルフロックとは?

セルフロックとは、コグ付吸収糸によるお顔のたるみ治療です。
360°らせん状に付いたゴクが皮下内での滑りを抑制し、強力なリフティング効果可能!! 糸は通常6カ月程度で吸収され、1年程効果が持続します。

確実にたるみを改善したいけれど、メスを使った施術には抵抗があるという人に人気なのが糸によるリフトアップです。
こめかみの横から頬に向かって数本の糸を挿入して結び留め肌を引きあげることで、見た目にも明らかなたるみでもしっかりと改善します。手で頬を持ち上げたときのような自然な仕上がりが期待できるうえに、持続効果が高く即効性がある点も魅力的です。

症例写真

セルフロック
治療名 SELFLOC
片側4本ずつ、治療直後
費用概算 120,000円(税抜)
患者様属性
(治療時)
50代 女性
リスク・副作用 腫脹 内出血 疼痛 左右差 感染 口元の違和感 糸が触れる 糸挿入部分のつっぱり感 ひきつり感 皮膚の凹み
セルフロック

治療名 SELFLOC
片側4本ずつ、1ヶ月経過
費用概算 160,000円(税抜)
患者様属性
(治療時)
20代 女性
リスク・副作用 腫脹 内出血 疼痛 左右差 感染 口元の違和感 糸が触れる 糸挿入部分のつっぱり感 ひきつり感 皮膚の凹み
治療名 SELFLOC
片側2本ずつ、1ヶ月経過
費用概算 80,000円(税抜)
患者様属性
(治療時)
50代 女性
経過期間 1ヶ月
リスク・副作用 腫脹 内出血 疼痛 左右差 感染 口元の違和感 糸が触れる 糸挿入部分のつっぱり感 ひきつり感 皮膚の凹み

治療の流れ

施術前

①カウンセリング

まずは、カウンセラーによる問診を行い、お悩み・質問など丁寧にお聞きします。

②医師による診察

次に医師による診察を行います。現在の状態や今後の治療に関してご説明いたします。

③写真撮影

治療前の状態を写真で撮影します。

施術

①マーキング

施術部位をマーキングします。

②麻酔

痛み軽減のため施術部位に局所麻酔を施します。

③施術

糸を入れて結びます。

④処置

傷痕をテープで保護します。

施術後

①ご説明

施術後の注意事項を説明致します。

ダウンタイム

施術時間 約2時間(カウンセリング・診察・施術)
麻酔 局所麻酔
通院頻度 1回
治療前後の注意事項 アフターケア
術後、軽度のヒリつき・赤み・腫脹が起こる可能性がありますが、時間経過にて軽減していきます。
皮下出血がでる可能性がありますが、時間とともに(約1週間程度で)軽減・消失します。
当日はシャワー浴のみ、翌日より入浴は可能です。
洗顔・メイクは当日より可能です。
刺入部は、2週間程マッサージや圧迫をしないようにしてください。
紫外線は出来るだけ避けるようにしてください。
アルコールは腫れや出血の原因となりますので、1週間は禁止して下さい。
禁忌 妊娠中・妊娠の可能性のある方
アレルギー、特異体質の方
出血性疾患患者
施術部位に皮膚疾患がある方
麻酔を使用し、ショックを起こしたことがある方

料金

セルフロック
1本
20,000円(税抜)