GメッシュG-Мesh

自然な仕上がりで鼻を整える 体内に分解され安全性が高く持続性が長いPCL素材を使用したスレッドを鼻に挿入することで、鼻を高くし鼻筋を通す施術に適したスレッド療法です。

鹿児島院福岡院

自然な仕上がりで鼻を整える

こんな方におすすめ

  • 鼻の形を整えたい
  • 低い鼻にボリュームを出したい
  • 自然な感じで鼻筋を通したい
  • 腫れたくない
  • 以前、隆鼻術を行なって希望の形にならなかった
  • 鼻尖部を細く見せたい

当院のGメッシュの特徴

point1
効果の持続期間が長い

約2年かけて糸が吸収されていくため、持続期間が長い。

point2
痛みが少なく自然な仕上がり

フルーツを保護するネットのようなメッシュ形状で組まれたスレッドは、柔軟性があるため痛みが少なく自然な仕上がり。

point3
安心

FDAやCEマークの承認を得た医療用のPCL素材で作られているスレッドです。

  • FDA・・・アメリカ食品医薬品局、日本でいう厚生労働省
  • CEマーク・・・EU加盟国における製品安全基準条件を満たした証明

Gメッシュとは?

  • 体内に分解され安全性が高く持続性が長いPCL素材を使用したスレッドを鼻に挿入することで、鼻を高くし鼻筋を通す施術に適したスレッド療法です。
  • 柔軟でリフティング力・ボリューム力、長期持続性を高めた革新的形状のスレッドで低い鼻を鼻筋の通った美しい鼻に形成します。
  • メッシュ状の糸の内側の空間で組織が生成し、自身の組織に置き換わっていきます。
  • 本数を調節する事で高さの調整が可能です。
G-メッシュ

症例写真

治療名 Gメッシュ(G-Мesh)3本+クレヴィエルコントア
費用概算 Gメッシュ 99,000円(税込)
クレヴィエルコントア 88000円(税込)
患者様属性(治療時) 30代 女性
リスク・副作用 針穴、内出血、腫脹、赤み、痒み、塞栓、血流障害
Gメッシュ (G-Мesh)
Gメッシュ (G-Мesh)
治療名 Gメッシュ(G-Мesh)2本
費用概算 88,000円(税込)
患者様属性
(治療時)
60代 女性
リスク・副作用 針穴、内出血、腫脹
Gメッシュ
Gメッシュ

※(左)治療前、(中)2本治療後、(右)2本追加後

治療名 Gメッシュ(G-Мesh)4本
費用概算 154,000円(税込)
患者様属性
(治療時)
20代 女性
リスク・副作用 針穴、内出血、腫脹
治療名 Gメッシュ(G-Мesh)4本
費用概算 154,000円 (税込)
患者様属性
(治療時)
20代 女性
リスク・副作用 針穴、内出血、腫脹

治療の流れ

施術前

①カウンセリング

まずは、カウンセラーによる問診を行い、お悩み・質問など丁寧にお聞きします。

②医師による診察

次に医師による診察を行います。現在の状態や今後の治療に関してご説明いたします。

施術

①マーキング

施術部位をマーキングします。

②麻酔

痛み軽減のため施術部位に局所麻酔を施します。

③施術

糸を挿入します。

④処置

傷痕をテープで保護します。

施術後

①ご説明

施術後の注意事項を説明致します。

ダウンタイム

施術時間 約1時間
麻酔 局所麻酔
通院頻度 1回
治療前後の注意事項
  • 術後、抗生剤・鎮痛剤の内服薬を処方します。
  • 3日間は、鼻先(糸挿入部位)にテープを貼ってください。
  • 腫れは、1週間程度でだいたいが消失します。
    また、皮下出血は2週間ほどで徐々に薄くなっていきます。
  • 当日はシャワー浴のみ。翌日より入浴は可能ですが、1週間は患部をできるだけ濡らさないようにしてください。
  • メイクは患部以外であれば当日可能です。
  • メガネは当日から可能です。
  • アルコール類は、腫れや出血の原因となりますので、1週間は禁止して下さい。
禁忌
  • 妊娠・妊娠の可能性のある方
  • アレルギー、特異体質の方
  • プロテーゼが入っている方
  • 出血性疾患患者
  • 麻酔を使用し、ショックを起こしたことがある方

料金

Gメッシュ
1本
55,000円(税込)
Gメッシュ
2本目~または、クレヴィエルコントア併用
33,000円(税込)
 

関連記事

ドクターによる症例解説

【糸で鼻筋、ヒアルで鼻筋と鼻中隔延長】「Gメッシュ」治療とヒアル…
【糸で鼻筋、ヒアルで鼻筋と鼻中隔延長】「Gメッシュ」治療とヒアルロン酸注入の術後経過

鼻へのGメッシュ治療とヒアルロン酸注入の術後経過を解説します。(症例写真のご協力、誠にありがとうございます。) …

 

ドクターによる症例解説

【糸で鼻筋】私が個人的に自分に行いたい1番の治療「Gメッシュ」…
【糸で鼻筋】私が個人的に自分に行いたい1番の治療「Gメッシュ」治療の結果について

本日は、Gメッシュ治療の術後経過を解説します。 症例について 50代女性。自然な感じで、鼻先まで鼻筋を通したいとの…

 

自然な形の鼻筋を通すにはテクニックが必要!

糸による隆鼻術ーGメッシュ 症例解説
 
糸による隆鼻術ーGメッシュ 症例解説

Gメッシュによる隆鼻術の症例写真の紹介です。(症例写真へご協力いただき大変ありがとうございます)自然な形の鼻筋…

 

後日の追加挿入も可能です

Gメッシュによる隆鼻術 2本追加
Gメッシュによる隆鼻術 2本追加

Gメッシュによる隆鼻術の症例解説です。(症例写真へのご協力ありがとうございます。)以前2本入れてブログ等でもご紹介…

 

ドクターによる症例解説

糸による隆鼻術 Gメッシュ症例のご紹介
糸による隆鼻術 Gメッシュ症例のご紹介

本日は糸による隆鼻術の症例をご紹介します。(症例写真のご協力、誠にありがとうございます。) 症例写真 Gメッシュ4本挿入しま…

 

ヒアルロン酸よりもオススメ!

糸による隆鼻術 – Gメッシュ
糸による隆鼻術 - Gメッシュ

GメッシュはPCLという約2年かけて体内で吸収される糸がメッシュ状に編み込まれた糸です。この糸を隆鼻術に使うと、鼻筋が糸によって…

 

こちらもおすすめ

正面からほっそりと、側面からシャープな鼻へ

鼻尖縮小術
鼻尖縮小術

余分な軟骨を切り取り、軟骨を寄せることで鼻先をシャープにします。

広がった小鼻を小さくスマートに

鼻翼縮小術
鼻翼縮小術

小鼻の付け根を一部取り除き鼻翼を小さくすることで、バランスの良い鼻にすることができます。

プロテーゼを加工するオーダーメイド手術

鼻プロテーゼ
鼻プロテーゼ

人間の軟骨に近い性質のシリコン性素材を用いて、鼻を高くし、スッと通った鼻筋にする施術です。

ナチュラルな自分へ

鼻プロテーゼ抜去
鼻プロテーゼ抜去

プロテーゼを取り出すこともできます。 鼻腔内を切開して取り出すので、傷痕は目立ちません。

メスを使わずに、鼻先の形を整える

G-Cog Nose
G-Cog Nose 鼻中隔 鼻翼用

医療用の素材PCLでつくられたスレッド。組織に癒着する面積が広くリフティング力を持ち、効果が長く持続します。

高濃度・高密度、長期持続可能なヒアルロン酸

クレヴィエル
クレヴィエル

高濃度&高密度のヒアルロン酸です。高密度を実現するために最小限の架橋剤でつくられています。

脂肪溶解引き締め注射

BNLS NEO
脂肪溶解引き締め注射 BNLS NEO

血流やリンパの流れを改善し、老廃物の排出を促してくれます。

ヒアルロン酸注入の修正・元の形へ

ヒアルロニダーゼ
ヒアルロニダーゼ

凹凸や入れすぎて不自然になったヒアルロン酸を溶かすことができます。

 

ご注意

お問い合わせの内容によっては、クリニックからの返信に2~3営業日のお時間をいただく場合がございます。

営業時間は、10:00~18:00です。 不在の場合はコールセンター(092-738-1730)の番号から折り返しお電話致します。

ご予約・お問い合わせ(鹿児島院)

ただいまご予約が大変混み合っているため、ご予約の受付は電話のみとさせていただきます。

予約ご希望の方は、こちらよりお電話にてご予約いただけます。

お問い合わせをご希望の方はこちらのフォームより必要事項をご入力の上、送信ください。

ご予約・お問い合わせ(福岡院)

予約ご希望の方は、こちらよりお電話またはメールにてご予約いただけます。

お問い合わせをご希望の方はこちらのフォームより必要事項をご入力の上、送信ください。

鹿児島院カレンダー

2022年 11月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4

完全休診日(電話受付も不可)

二診日(外科/皮膚科)

外科日

※白いところは皮膚科日です。

福岡院カレンダー

2022年 11月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4

完全休診日(電話受付も不可)

二診日(外科/皮膚科)

外科日

※白いところは皮膚科日です。

TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

YouTube