大きければいいというわけではない!
バストが美しく見える3つのポイントとは?

大きなバストは女性の憧れですよね。
しかし、「大きい」=「美しい」とは限りません。
もちろん、大きなバストはウエストを細く見せますし、とても魅力的です。
男性をドキッとさせる美しいバスト(美乳)とはどんなものか?
美しく見えるポイントを豊胸手術を普段行っている医師が3つ解説します。

【目次】

自分の体を見て、いつの間にか昔と変わっていると感じたことはありませんか?
では、どんな風に変わったのでしょうか?
鏡の前でブラをつけずに自分の体をチェックしてみてください。

ポイント1

正面から見た場合の美しさ

1-1 美しく若々しい胸の位置関係

体型に対してのバランスが大事です。バストがどの位置関係にあるか、それによって美しさもですが、垂れている胸かどうかも決まってきます。鎖骨の中心のくぼみから左右のバストトップを3点で繋いで正三角形になるのが一番美しいバストの位置と言われています。

1-2 上半身と胸の位置関係

三角形が横長になっていると、バストが離れている印象になります。

1-3 垂れている胸

三角形が縦長になっていると、バストが下がっていて老けた印象になります。

ポイント2

真横から見た場合の美しさ

次に真横から見た場合を解説します。

2-1 ボリュームのメリハリが大事

大きなバストはもちろん魅力的です。
しかし、実は美しいバストというのは、大きさよりもどこにボリュームがあるかで決まります。

乳頭より上にボリュームがあるか、下にボリュームがあるか、図を見ていきましょう。

どこにボリュームがあるか(乳頭より上か下か)、また乳頭の高さによって様々な形になります。
下の5つの図の中で、美しく見えるバストはどれですか?

患者様の多くは「胸の谷間が見える様に、ここ(乳頭の上)にボリュームを出したい」と言われます。

でも実は、乳頭より下にボリュームがある方が美しく見えるのです。

乳頭より上にボリュームがあると、下向きの乳頭になってしまいます。
逆に乳頭より下にボリュームがあると真横または少し上向きの乳頭になり、より若々しい印象になります。
バランス的には、乳頭の下側に6割、上側に4割程度がきれいに見えますね。
よって、先ほどの図の中では3番目の図が美しいとされています。

ポイント3

乳頭、乳輪との関係

最後に、乳頭乳輪との位置関係です。こちらは、学術論文※1が発表されています。

縦軸を「y」、横軸を「x」とし、ちょうど真ん中で交わるときを「50:50」とします。

同じ乳房の形でも、乳頭、乳輪との位置関係が違うだけで、ずいぶんと胸の印象が変わります。
こちらの発表では、8番(X:40:60 Y:50:50)の位置が男女共に好まれました。

この結果から、真横から見るとちょうど真ん中、正面から見ると中心よりやや外に位置するのが一番美しく見える位置と言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

このように美しい胸は、3つのポイント
1 正面から見ると、正三角形
2 横から見ると、下半分にややボリュームが多い(4:6)
3 乳頭、乳輪の位置は真横から見るとちょうど真ん中、正面から見ると中心よりやや外に位置する

がベストと言えそうです。

【参考文献】
Lewin R1,et al :The Aesthetically Ideal Position of the Nipple-Areola Complex on the Breast.Aesthetic Plast Surg. 2016 Oct;40(5):724-32.

著者情報 セイコメディカルビューティクリニック 副院長 曽山浩輔 医師 平成11年度 九州大学医学部卒業。現在、セイコメディカルビューティクリニックの副院長を務める。韓国・上海・日本などで豊胸やスレ

症例写真はこちら

ご予約・お問い合わせ(鹿児島院)

以下より必要事項をご入力の上、送信ください。

ご予約・お問い合わせ(福岡院)

以下より必要事項をご入力の上、送信ください。