糸によるリフトでもたついたフェイスラインをすっきりする治療

セイコメディカル 今月の特集ミラドライセイコリフトエムスカルプト憧れの顔に近づくヒアルロン酸治療 韓流美人

糸によるリフト(左右合計8本)で若返り治療を行いました。
症例写真をいただきましたので、解説します。
(症例写真へのご協力ありがとうございます)

症例写真

治療前の状態

糸によるリフト
フェイスラインの皮膚のもたつき、頬のたるみ、法令線を気になされていました。
糸を片側4本使用し、フェイスラインと頬を引き上げる方針としました。

治療直後

 フェイスラインの皮膚のもたつきが改善し、頬の位置が上がり、法令線が浅くなっています。
 また、顔の形が四角い顔から逆三角形になっています。
糸によるリフト

比較画像

糸によるリフト

治療のポイント

 糸のリフトによって若返り治療を行っています。
 糸を使用する場合は、最小限に行うのが私の基本方針です。
 今回は、片側4本使用し、顔の下半分を引き上げるようにしています。

糸のリフトについて

  • 当院では、ただ引き上げるのではなく、引き上げる方向や引き上げる部位を細かくシュミレーションを行い、「自然な卵型の輪郭」ができる様に糸を入れてます。
  • 面長に見える場合は、実際に顔の縦方向の距離は変わりませんが、糸によるリフトで、脂肪の位置を変えることで改善することができます。
  • 一度に大量の糸を入れることで効果を上げる手法も存在しますが、糸は吸収されるもので、効果は長期に及ぶものではありません。当院では少ない本数を時々(半年〜2年)行うことをお勧めしています。
  • 使う糸の素材や種類、治療主義によって結果は大きく変わります。詳しくはカウンセリングの際にお話ししています。

治療概要、合併症について

治療概要

治療名 糸によるリフト片側4本ずつ 合計8本
費用概算 233,335円(税抜)
患者様属性
(治療時)
40代 女性
リスク・副作用 腫脹、内出血、疼痛、左右差、感染、口元の違和感、糸が触れる、糸挿入部分のつっぱり感、ひきつり感、皮膚の凹み

合併症、副作用、リスク(カッコ内は私の経験)

糸によるリフト

  • 腫脹 (数日出現する場合があります)
  • 内出血 (ほとんどありません)
  • 疼痛(本数や部位によります。数日出現することがあります)
  • 左右差(元々の左右差が大きい場合は、糸のリフトだけで左右差を整えることは難しいです。元々の左右差がない場合は、ほとんどありません)
  • 感染(幸いありませんが可能性としてはあります)
  • 口元の違和感(数日あります)
  • 糸が触れる (ごく稀にありますが、異常な状態でないことがほとんどです)
  • ツッパリ感、引きつり感(数日あります)
  • 皮膚の凹み(ごく稀にあります。必ず治ります)
  • 紅斑 熱感 (ごく稀にありますが、数日で治ります)

その他詳しい内容(その他の症例写真、ダウンタイム、料金など)

セイコリフトをご覧ください。

お問い合わせ、ご予約はページ下記「お問い合わせ」よりお電話・メールでお願い致します。

セイコメディカルビューティクリニック 曽山浩輔

ご予約・お問い合わせ(鹿児島院)

以下より必要事項をご入力の上、送信ください。

ご予約・お問い合わせ(福岡院)

以下より必要事項をご入力の上、送信ください。

関連記事

  1. クレヴィエル・コントア注入剤

    鼻筋スッと!メリハリ綺麗な印象へ

  2. コラーゲンピール

    コラーゲンピール

  3. 顎 ヒアルロン酸注入

  4. ニューダーマペン コラーゲンピール ヴェルベットスキン VelvetSkin

    ヴェルベット治療☆症例写真のご紹介

  5. 糸治療のご紹介

  6. アクシダーム

    保湿ケア アクシダーム