悩み別

ピアス・ボディピアス



ピアッシングは医療行為です。

ピアスイメージ今やおしゃれの定番となっているピアス。
ピアッサーなどで簡単に穴があけられることもあり、ピアススタジオやご自分であける方も多いようです。
しかし、本来ピアッシングは医療行為であり感染症やその他のトラブルを防ぐためにもピアッシングは医療機関で行うことをお勧めします。
簡単そうに思えるかもしれませんが、化膿や細菌感染・アレルギーなどピアッシングはトラブルが出ることも多く、医師以外が施術するのはとても危険です。

<セルフピアッシングで起きやすいトラブル>
・細菌感染(炎症・化膿など、衛生面の問題)    ・二次感染(安全ピンの使いまわしなど)
・ナナメに開けた事で、寝る時などにポストが当たって痛みを感じる
・金属アレルギー(当院では医療用のファーストピアスをご用意しております)
・市販の強すぎる消毒液でのかぶれ   など

 

h4
ピアッシングできる部位
  • 耳 (耳たぶ・軟骨)
  • へそ
  • 女性器・男性器
  • 乳首
※その他の部位はご相談ください

 

 

安全にきれいにピアッシング
クリニックであけて、トラブルのないキレイなピアスホールを。

当クリニックでは医師・看護師が常駐しているため、万が一のトラブルにもすぐに対応できます。アフターケアもしっかりと行いますので、安心してご来院ください。
ファーストピアスにはアレルギーが極めて少ない医療用ピアスを取り扱っており、たくさんの種類の中からお気に入りのピアスを選ぶ事も出来ます。

 

h4
ピアッシング Q&A

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

h4
耳のピアッシングと名称
耳のピアッシングバリエーション
  1. インダストリアル
  2. ロック
  3. ダイス
  4. アンチトラガス
  5. オービタル
  6. トランス・バース・イヤー・ロブ
  7. ヘリックス
  8. アウター・コンク
  9. スナッグ
  10. コンク
  11. トラガス
  12. ラージ・イヤー・ホール
インダストリアル
2つのピアスホールを1本のバーベルでつなぐピアッシングです。元々あるピアスホールを追加してピアッシングすることも可能です。
ピアッシング位置をしっかり確認して平行に穴を開ける必要がありますので、しっかりとカウンセリングをして、ご要望を伺いながら正確にピアッシング致します。
ロック
耳の上部の摘める浮き出た軟骨部にピアッシングします。ダイスと似ていますが、ダイスよりも上の峰状部分のピアッシングです。
付け根を貫通させるために、耳の形によってはトラブルになりやすい部位でもあります。きちんとした診断を受けてからピアッシングすることをお勧めします。
ダイス
耳の上部の摘める浮き出た軟骨部にピアッシングします。ロックと似ていますが、ロックよりも下の峰状部分のピアッシングです。
付け根を貫通させるために、耳の形によってはトラブルになりやすい部位でもあります。きちんとした診断を受けてからピアッシングすることをお勧めします。
アンチトラガス
軟骨部のピアッシングでは、浅い位置にピアッシングすると穴が塞がってしまうこともあります。
アンチトラガスなどの軟骨部位そのようなトラブルが多いですので、きちんとしたピアッシングを行うことをお勧め致します。
オービタル
耳に2つの穴を開けて1つのリングを通すピアッシングです。
2ヶ所同時に穴開けすることも可能です。また、痛みに弱い方には1つずつ穴開けを行うことも可能です。
ピアスのデザインによって穴の大きさや位置も変わってきますので、無料カウンセリング後にピアッシングすることをお勧め致します。
トランス・バース・イヤー・ロブ
耳たぶに対して直角に入る通常のピアスに対して、トランス・バース・イヤー・ロブは、耳たぶの表面に対して平行に穴を開け、バーベル・タイプのピアスを通すのが一般的です。
ピアスの入っている穴の長さが長いですので、治癒期間中に皮膚トラブル等になりやすい部位でもあります。
医師のアフターケアをしっかりと受けてピアッシングすることをお勧め致します。
ヘリックス
耳の辺縁部の軟骨に穴を開けるピアッシングです。軟骨部のピアッシングは耳たぶよりも長い治癒期間がかかります。また、個人差はありますが、腫れや皮膚トラブルの可能性もございますので、治癒期間中にしっかり対応できる専門医によって安全なピアッシングすることをお勧めします。
アウター・コンク
ピアスが皮膚に対して斜めに入ってしまうとトラブルになることもあります。きちんと垂直に穴を開けるためには、診察で耳の状態を把握した上でピアッシングすることをお勧めします。
スナッグ
耳のまわりの軟骨がある蜂状部に穴を開けるピアッシングです。腫れやすい部位でもありますので、治癒期間中のアフターケアをしっかりしてピアッシングすることをお勧めします。
コンク
耳の一番深い部分の軟骨にピアッシングします。軟骨の平らな部位に穴開けしますので、きちんと耳の軟骨の状態を把握してからピアッシングすることをお勧めします。
トラガス
軟骨のピアッシングの中では人気の部位になります。一見ピアッシングしやすい部位なようですが、厚みもあり軟骨が硬い部分でもありますので、医師の診察後にピアッシングすることをお勧めします。
ラージ・イヤー・ホール
通常のピアスホールを拡張することで大きなピアスホールにしていきます。穴の拡張の際に、ご自分で無理な拡張をしてしまい、出血や皮膚トラブルを起こして来院される患者様もいらっしいます。ピアッシングを安全に行いたい方は、お気軽にご相談くださいませ。
また、大きく開いたラージ・イヤー・ホールを閉じて元の耳の形に戻すことも可能です。

 

 

h4
施術例

■ヘリックス   ■アウターコンク
ピアス症例ヘリックス   ピアス症例アウターコンク

■トラガス   ■インダストリアル
ピアス症例トラガス   インダストリアル症例

■へそピアス   ■舌ピアス
へそピアス症例   舌ピアス症例


料金表を見る症例写真をもっと見る最新記事を見る

 

 

 

h4
患者様の声
■思っていた以上に痛みは少なく、治療後もトラブルはなし
ピアス症例患者様の声数年前に他の皮膚科でピアスを開けましたが、それ以降穴は閉じ、そのまま放置していました。そして久しぶりにもう一度ピアスをしたい!!と思い、こちらでピアスを開けて頂きました。
痛みが心配な私でしたが、冷やしてから開けて頂いたので、思っていた以上に痛みは少なく、治療後もトラブルはなく、自分のお気に入りのピアスをつけています。
院長先生、他のスタッフの方が丁寧に説明してくださったので、不安なく治療できました。
■すべて終わるのが一瞬でした
ピアス症例患者様の声ピアスを開けるのは初めてでドキドキしました。私がしていただいたときは、麻酔が痛かっただけで、すべて終わるのが一瞬でした。
こちらのクリニックでピアスを開けてよかったと思っています。
本当にありがとうございました。
■先生が大丈夫ですよと言ってくれたので少し安心しました
ピアス症例患者様の声最初、すごく緊張しましたが、女の先生が大丈夫ですよと言ってくれたので少し安心しました。
へそピアスを開ける時、麻酔がちくっとしただけで全然痛くありませんでした。
すぐ開けてもらい、とても早く終わりました。大満足だったのでこれからダイエット頑張ります!ありがとうございました。

■楽しく終えることができました。
ピアス症例患者様の声へそピアスが開けれて本当によかったです。
麻酔もまったく痛くなく、とてもスムーズにあけられたのでホッとしました。
お腹が人一倍出ているのも気にしないくらい楽しく終えることができました。
これを機にダイエットにはげむことを誓います。
ありがとうございました。

 

お問い合わせはこちらから