治療内容

ジェネシス接触照射 (ロングパルスNd:YAGレーザー)


作用

ジェネシス  血管腫治療

拡張血管内に流れる赤血球にレーザーが吸収されることにより、血管内に熱エネルギーが発生します。
さらに、熱の固まりになって血管の壁にぶつかることによ り、血管壁が破壊されます。
その後、傷害された血管は、血管周囲の繊維組織を巻き込み、繊維芽細胞、繊維組織の増生が起こります。


最終的には、照射前に存在していた拡張血管は、繊維組織に変わり、小さくなったり、消失したりします。

吸収:微小血管に吸収され、赤ら顔を軽減します。

 


適応

  • 毛細血管拡張症
  • 赤ら顔
  • 二キビ・ニキビ痕

料金表を見る

 

リンク

「ジェネシス接触照射」についての旧ブログこちらです。

 

お問い合わせはこちらから