治療内容

下眼瞼脂肪除去法


下眼瞼脂肪除去法

 

影くまの原因は?

 

h3
目の下のたるみの原因

 

眼の下の脂肪

ハリがなくなると脂肪が前に出てたるむ

目の下には、眼窩脂肪という3ヶ所に分かれている脂肪の袋のようなものがあります。
もともと眼窩脂肪が多い方,老化により目のまわりの骨・筋力が下がり、たるみが生じて、脂肪が前に出てきてしまう方がいます。

この脂肪の膨らみが目の下にできるポッコリとした影くまの正体で、これがあると老けて見えたり疲れて見えたりします。

影くまは、中の脂肪を除去すれば改善することができます。内側から切開し傷も表面に見えず、通院の必要もない治療です。


 

h3
治療方法

 

下まぶたの内側(あっかんべーをした際に見えるピンクの粘膜)の中を切開し、脂肪を取り除きます。
皮膚表面に傷痕が残ることもなく、当日からメイクも可能です。
切開も小さいため縫合・抜糸もありません。

脂肪除去の治療方法

 

 

h3
適応

 
  • 目の下の膨らみが気になる方
  • 影くまが気になる方
  • 目元の印象で疲れて見える方
 

 

 

h3
施術の流れ

下眼瞼脂肪除去施術の流れ

 

■アフターケア

・当日からメイクOKです。
・コンタクトレンズは1週間後より使用可能です。
・個人差がありますが、腫れが出る場合があります。
・シャワーは当日からOK、入浴は翌日より可能です。
・アルコール類は、腫れている間はお控えください。
・手術後、腫れが引くまでには7日程度要します。
・手術から1カ月後以降に経過診察を行います。
・個人差がありますが、ゴロゴロした違和感/目やにが出ることがあります。まれに下瞼に皮下出血が出現することもありますが、1週間前後で落ち着いていきます。
・眼科疾患の治療中の方は、場合によっては手術ができない可能性があります。

■トータルの治療時間

・約2時間30分(カウンセリング・診察・施術)

-禁忌-
妊娠中・妊娠の可能性のある方   アレルギー、特異体質の方   出血性疾患患者
施術部位に皮膚疾患がある方   麻酔を使用し、ショックを起こしたことがある方

 

 

h3
施術例

 

■下眼瞼脂肪除去

下眼瞼脂肪除去症例

下眼瞼脂肪除去症例

下眼瞼脂肪除去症例

kaganrenshiboujokyo-1.jpg

下眼瞼脂肪除去症例写真

 

ha.gif

その他の治療を見る 料金表を見る 最新記事を見る

お問い合わせはこちらから