治療内容

ハムラ法


ハムラ法TOP

 

h3
ハムラ法とは?

 

うすい下まぶたの皮膚は、年齢を重ねるとともに「しわ」や「たるみ」が出来るだけではなく膨らみ(眼窩脂肪)が出来ることがあります。

ハムラ法では、脂肪を取るだけではなく、前方に突出した脂肪を窪んでいる下方向に移動させる事により、脂肪の膨らみを解消し、凹み部分(クマ)が持ち上げられなめらかな状態をつくります。余分な皮膚も同時に切除することが出来るので膨らみの大きい方にオススメの治療です。

 

h3
治療方法

 

ハムラ法治療方法

下まぶたのまつ毛の下の目立たないところを切開し、脂肪を移動させ余分な皮膚も切除します。

 

h3
適応

 

  • 下まぶたのたるみ・しわが気になる方
  • 眼の下の膨らみが大きい方
  • 老けて見える方

 

h3
治療の流れ

 

ハムラ法治療の流れ

 

■アフターケア

・術後、抗生剤・痛みどめの処方があります。
・1週間後に抜糸を行います。
・シャワーは当日から、入浴は抜糸後から可能です。
・強い腫れは1~2週間程度あり、仕上がり予定は3ヶ月後が目安となります。
・アルコール類は腫れがある間は禁止です。

■トータルの治療時間

・約4時間(カウンセリング・診察・施術)

ha.gif

-禁忌-
妊娠中・妊娠の可能性のある方    アレルギー、特異体質の方    出血性疾患患者   
施術部位に皮膚疾患がある方    麻酔を使用し、ショックを起こしたことがある方

 

ha.gif

その他の治療を見る 料金表を見る 最新記事を見る

 

お問い合わせはこちらから