治療内容

トレチノイン


トレチノインとは

トレチノイン(オバジ・ニューダームシステム)

トレチノインとは、ビタミンA(レチノール)の誘導体です。
実はこのトレチノイン(レチノイン酸)は、誰でも血液中にごく微量流れているものですので、抗原抗体反応を起こしたり、アレルギー反応を起こすことはありません。

アメリカではポピュラーなお薬で、
ニキビやしみ・シワの治療医薬品としてFDA
(日本で言えば厚生労働省)に公認されています。

また、オバジ・ニューダームシステムという治療でも、重要な役割を果たしております。


 

作用

  1. 角質をはがします。
  2. 表皮の細胞を分裂・増殖させ、皮膚の再生を促します。
  3. 皮脂腺の働きを抑制し、皮脂の分泌を抑えます。
  4. 真皮内のコラーゲンの分泌を高め、皮膚の張り、小じわの改善をもたらします。
  5. 表皮内でのヒアルロン酸などの分泌を高め、皮膚をみずみずしくします。

適応

  • 日光性色素斑・老人性色素斑
  • 炎症後色素沈着
  • 雀卵斑(そばかす)
  • 肝班
  • ニキビ
  • ニキビ痕
  • 毛穴

症例

しみ・くすみ・肝斑治療症例写真集

料金表を見る

 

リンク

「トレチノイン」についての旧ブログこちらです。

 

お問い合わせはこちらから