治療内容

仮性包茎・真性包茎・カントン包茎治療


鹿児島の男性器の悩み専門外来(包茎・ED・亀頭増大・男性器パワーアップ・早漏治療)

鹿児島で包茎治療 症例多数 仮性・真性・カントン包茎治療

houkeitop.jpg

 

包茎治療新サイトはこちら→

包茎治療のポイント

     

    point-h-01.jpg

     

    東京・鹿児島の美容外科で院長経験のある経験豊富な専門医が包茎治療を担当致します。
    安心して治療をお任せ下さい。
    男性器治療に加え、美容治療全般も手がけ、幅広い医療に精通しているため、様々なお悩みに対応
    することができます。
    専門医の詳しい情報はこちら→

    カウンセラーブログ公開中です。詳しくはこちら→

    point-h-02.png

     

     

    hari.jpg セイコメディカルでは包茎治療の一つとして、亀頭直下埋没法を
    用いて包茎治療を行っております。
    技術力を要する治療ですが、高い技術力で余分な皮をキレイに切
    り取り亀頭直下で縫合致します。
    そのため自然にシワが寄り傷跡が目立ちません。
    包皮を亀頭直下ではなく陰茎の根元寄りで縫合してしまうと亀頭
    下部のピンク色の内板が露出し、ツートンカラーになってしまい
    ます。
    セイコメディカルでは経験豊富な副院長が治療にあたりますので
    そのようなことはありません。

     

    亀頭直下埋没法で包茎治療をするか、亀頭直下よりも下で縫合するかは患者様とのカウンセリングや
    診察の中でご提案させてさせていただきます。

    治療前に麻酔注射を致しますが、通常の注射針より非常に細い注射針を使用致します。
    非常に細い超極細針を使用することによって患者様の負担を減らし、痛みを最小限に抑えます。

     

    point-h-03.png

     

    ご来院頂いてからカウンセリング・治療まで、セイコメディカルでは患者様のプライバシー保護に
    配慮し完全個室で対応しております。
    男性カウンセラーも在籍しておりますので安心してご相談ください。
    患者様のお悩みにしっかりお答えします。
    また、治療後もしっかりアフターフォロー致します。
    ご予約や治療内容のお問い合わせはこちら!

包茎とは・・・

包茎とは、亀頭が皮に包まれている状態です。日本人の約70〜80%が包茎と言われているため、決して珍しいものではありません。
皮を被っていると汗やアカが溜まりやすく、不衛生になりやすいので悪臭が発生する場合があります。

その状態で放置してしまうと炎症や性病にかかるリスクが高くなります。

また、早漏や皮を被っている状態の見栄えが良くないことで男性として自信が持てない、性病にかかりやすくなってしまうのもデメリットの一つです。
包茎治療のメリットは亀頭が露出し包皮が被らなくなることで見栄えの改善ができます。

また、汗や汚れが溜まりにくくなることで衛生面の改善もできます。さらに早漏防止効果も期待できるなど様々なメリットがあります。

治療時間も比較約20〜30分と短いため、手軽にできる治療として大変人気があります。

※治療時間は包茎の状態、ご希望の治療内容によって異なります。

包茎の種類

仮性包茎 一般的に多いのがこのタイプになります。
勃起時は剥けますが、通常時は亀頭部に包皮が被る状態です。
性交渉時も余っている包皮が邪魔をし、早漏になったり、パートナーに対して思うように刺激が与えられないこともあります。
カントン包茎 包皮にくびれが出来ていて締付感がある状態はこちらのタイプとなります。
勃起時は剥けますが、通常時、亀頭部に包皮が被るのは仮性包茎と同様ですが、包皮にくびれがある分、勃起すると包皮や亀頭下部が締めつけられて強い痛みが走ったり、最悪の場合、亀頭からすぐ下の包皮がドーナツ状に腫れてしまうこともあります。
真性包茎 通常時、勃起時共に包皮に覆われていて、全く剥けないタイプです。
無理に剥こうとしても痛みがあり、剥けない場合があります。
常に包皮がかぶっているのできちんと洗うのが難しく、そのままの状態にしておくと包皮炎や亀頭炎といった炎症を引き起こす場合があります。

 

houkeishurui.jpg

 

施術の流れ

 

sejutu.jpg

 

施術の方法

 

houkeizukai.jpg

 

Q&A

Q.治療中・治療後の痛みはありますか?
A.治療前に局所麻酔を行いますので、治療中の痛みは最小限に抑えられます。
超極細針で注入するため傷も非常に小さく、刺されている感覚すらわからないとおっしゃられる方も
いらっしゃるほどです。
それでも痛みが心配な方は別途、塗る麻酔をおすすめしております。

Q治療後の状態は?
A.ペニスに包帯を巻きます。またペニスの付け根にはガーゼをあてます。
治療後3日目にガーゼを外します。
治療後は患部に刺激を与えないようご注意ください。
包帯がとれるまでは縫合部分や傷跡から、わずかに血が滲んだり、患部が腫れる場合がありますが、
一時的なものですのでご安心ください。

Q通院は必要ですか?
A.不要です。1回の治療で当日帰宅できます。
より傷が目立たないよう抜糸式をおすすめしておりますが、抜糸式は糸を抜くために、治療2週間後に
1度だけ通院が必要です。

Q.治療後の注意事項は?

  包茎手術後の注意事項
入 浴 治療当日よりシャワー可能です。(患部を濡らさないようにご注意ください)
4日目から患部を濡らしてのシャワー浴が可能です。
入浴は治療1週間後から可能です。
スポーツ 激しい運動は1週間控えてください。
車の運転 車の運転は問題ありません。自転車・バイクの運転は1週間控えてください。
飲 酒 アルコールは1週間控えてください。
性行為 1ヶ月控えてください。

 

最新記事を見る料金表を見る

 

当クリニック 男性医師のご紹介
Seiko Medical Beauty Clinic 副院長  曽山 浩輔

セイコメディカルクリニック包茎施術担当医曽山浩輔

  • 略 歴  ラ・サール高等学校卒業
    九州大学医学部平成11年度卒業
    九州大学医学部附属病院、九州厚生年金病院、福岡市民病院
    大手美容外科院長(東京、鹿児島)
  • 所属学会 日本美容外科会会員
    日本抗加齢美容医療学会会員
    日本臨床毛髪学会会員
    日本産婦人科学会会員
お電話・インターネットからのお問い合わせ