治療内容

ボトックス注入


ボトックス

作用

 表情じわ

 

神経末端から筋肉に向け「アセチルコリン」という神経伝達物質が放出されて、筋肉が刺激を

受けて収縮することで、シワができます。

ボトックスには、神経伝達物質「アセチルコリン」を抑える作用があります。
表情ジワにボトックスを注入することで、筋肉の収縮力を低下させ、シワができにくくなります。

 


多汗症・わきが

汗を分泌するエクリン汗腺と、臭いを分泌するアポクリン汗腺が存在します。
ボトックスには、エクリン汗腺での「アセチルコリン」の分泌を抑える作用があります。
汗を抑えることで、臭いも抑えることが可能です。

筋肉

筋肉の発達により、ふくらはぎが張って見える(シシャモ足)、エラが張って見えます。
ボトックスには、筋肉の収縮力を低下・和らげることができるため、張りが解消されます.

唇周辺筋肉へのボトックス注入により筋肉の過剰な活動を抑え、笑うと歯グキの見えすぎる「ガミースマイル」を改善します。

適応

  • 表情じわ (眉間・目尻・額・顎梅干)
  • 鼻翼縮小
  • 鼻根部
  • 多汗症、わきが
  • えら、ふくらはぎ
  • ガミースマイル

症例 表情じわ

40代 眉間のしわ

 

40代女性 眉間ボトックス治療前arrow

40代女性 眉間ボトックス治療後

 


40代 額の横しわ

額ボトックス治療前arrow額ボトックス治療後

 


30代 目尻のしわ

 

30代女性 目尻ボトックス治療前

arrow

30代女性 目尻ボトックス治療後

 

 


20代 ガミースマイル

 

ガミースマイル治療前arrow ガミースマイル治療後

 

 


20代 ふくらはぎ

 

ふくらはぎボトックス症例1 施術前arrowふくらはぎボトックス症例1 施術後

 


30代 えらボトックス

えらボトックス症例1


 

表情じわ・えらふくらはぎ治療メニュー料金

料金表を見る

 

わきが・多汗症 治療メニュー料金

料金表を見る

 

リンク

ボトックス治療(表情じわ・ガミースマイル)」についての旧ブログこちらです。
ボトックス治療(多汗症)」についての旧ブログこちらです。

 

お問い合わせはこちらから